ホームレスの大半が多重債務者?

スポンサーリンク

9月28日付の東京新聞が「ホームレス 大半が多重債務者」と報じている。名古屋市にあるホームレス施設「笹島寮」の調査で、利用者の70%強が多重債務者だったという。同寮の生活指導員は「多重債務問題の取り組みなくしてホームレス問題の改善、解決はない」と訴えている。

この手の話は以前にどこかで聞いたナ。法律の知識がないから自己破産とかいろいろの申し立てができないんだヨ。弁護士が相談に乗ってやれば解決するケースも多いハズ。これもまたアウトリーチの問題でサ、助ける側から手を伸ばしてあげないと助からない人が多いんだよナ。事務所で待っていてもホームレスは相談にゆかないんだヨ。それがホームレスの基本的なメンタリティだと思うけどネ。

関連記事

長居公園でのホームレステント強制撤去... 毎日新聞の「強制撤去:長居公園の野宿者テントなど 大阪市」で触れられているとおり、大阪の長居公園でホームレスのテントが行政代執行によって強制撤去されたようである。8月に開かれる世界陸上大阪大会に備えての公園整備が理由だが、行政代執行による強制撤去はほとんど年中行事のようになっているから、あぁまたか、...
東京でホームレス自立支援施設が完成...  これはチビたさんの「みんながんばれ!」から拾ってきたネタ。  ライブドア・ニュースは8月30日、「ホームレス自立支援施設完成」と報じた。東京都内で10番目のホームレス施設「千代田寮」が9月にオープンする(現時点ではすでにしている)。「千代田寮」は男性62人が定員だが、緊急一時保護センターであるた...
じょにぃさんが唄うホームレス支援イベント... じょにぃさんという方が、ホームレスの支援イベントで歌を唄うことになったのだと、ご自身のサイト『名無し草の唄が聴こえる・・・』に書いている。歌手の方かよくわからないが、 「何時か俺もホームレスの人達の前でうたいたい! 唄をうたうことでホームレスの人たちと、真剣勝負!」 といって、尋常ならざる熱の入れよ...
「自立生活サポートセンター・もやい」の窮地・その後... リプラス破綻で資金援助を受けていた「自立生活サポートセンター・もやい」が窮地に立った話だが、1ヶ月あまりで総額3,400万円以上(!)の寄付が集まったそうで、来年度までの活動には支障をきたさなくなったようだ。よかったね。 しかし、この金額の大きさには、多くのホームレス団体が度肝を抜かれたり腰を抜...
スポンサーリンク