スポンサーリンク
NO IMAGE

『ひきこもる若者たち』(町沢静夫/大和書房)

ホームレス問題との接点を考えながら、引きこもり関連の情報にあたっているが、この本の著者は有名な精神科医。とりわけ人格障害、特に境界性人格障害...

つづきを読む→

NO IMAGE

国にホームレス問題対策を期待?

柳本顕(やなぎもとあきら)さんは、なんと大阪市会議員である。氏のブログによれば『ホームレス勉強会』を開かれたそうだ。都市部に集中するホームレ...

つづきを読む→

NO IMAGE

「市民VSホームレス」から「自分たちVS問題」へ

 人間、どうも「敵味方」という考えから離れられないようだ。「敵(ホームレス全部)VS味方(一般市民)」という構図から、「自分たちVS問題」と...

つづきを読む→

NO IMAGE

ニートとひきこもり(1)

 にせ藤沢人さんのブログ「藤沢生活」の記事『引きこもりとホームレス』では、ひきこもりとホームレスの接点について触れられているが、わたしもホー...

つづきを読む→

NO IMAGE

川崎市ホームレス自立支援実施計画案

朝日・読売・神奈川各新聞によると、川崎市が2004~2008年度のホームレス自立支援実施計画案を発表した。緊急支援から自立支援への転換を明確...

つづきを読む→

NO IMAGE

ホームレス“本人”とホームレス“問題”

★8月17日 わたしがこのホームページをはじめてから2ヶ月が過ぎた。改めて見直してみるとまったくおもしろくない内容である。せめて自前のノート...

つづきを読む→

NO IMAGE

ホームレスが施設に損害賠償請求

読売新聞によると、川崎市のホームレス一時宿泊施設を利用した男性が、精神的苦痛を受けたとして施設を訴えたというんだな。番号で呼ばれたり暴言を吐...

つづきを読む→

NO IMAGE

『居住福祉』(早川和男/岩波新書)

物理的な側面でいえば、ホームレスにはまず住居が必要だ。6畳程度の個室でちいさくても台所のついたもの、プライバシーの確保できる空間が必要である...

つづきを読む→

NO IMAGE

ホームレス絞殺事件

読売新聞やら朝日新聞やら毎日新聞やらによれば、7月26日午後8時ごろ、川崎市内の多摩川河川敷に小屋掛けしていたホームレスが、おなじホームレス...

つづきを読む→

生きることへの安心感

生きることへの安心感

例によって自己評価の話だが、お付き合い願いたい。 以前の『自己評価の心理学』で、わたしは自己評価には二種類あると書いた。存在の価値と能力の評...

つづきを読む→

スポンサーリンク
1 27 28 29 30 31 32