イギリスのITホームレス支援事情

スポンサーリンク

「英国留学日記」というブロクの作者である高橋伸太郎さんという方は、イギリスでホームレスにネットへの接続環境を提供して社会復帰に役立ててもらうプロジェクトに参加しているという(「ホームレスの社会復帰プログラム」)。

まさに“ITホームレス”を支援しているわけである。このプロジェクトがどうなってゆくのか、非常に興味深いところだ。注目してゆきたい。

ところで、では日本でこのようなことが可能だろうか? 携帯電話程度ならばなんとかなるのだろうが、インターネットとなると、昼間っから酒をかっ食らって大騒ぎ、クダを巻いているようなオッチャン連中には、とても扱いきれない気がする。仮になんとか使えるようになったとしても、ネットが社会復帰にどれほど役に立つものか、今のところまったくの未知数だ。

……と、では今まさにそのITホームレスを地でゆくわたしの先行きも、お先真っ暗ということになる。なかなかに気が重いことではある。

関連記事

ホームレスが地震で募金 デンマークのホームレスがスマトラ沖地震の募金活動をして約35万円を集めたというニュース。デンマーク政府の支援金額を「少なすぎる」と批判してみずから立ち上がったのだとか。その甲斐あってか、その後、支援金額が42倍に増やされたのだとか。「家ない辛さ分かる」とは心からの共感がいわせたことばでしょう。あっぱ...
第1回「東京ホームレス会議」開催 ホームレスが販売する雑誌「ビッグイシュー日本版」が、25日午後5時から、第1回「東京ホームレス会議」を開くと、「聞いて知って語って 第1回「東京ホームレス会議」開催 - OhmyNews:オーマイニュース “市民みんなが記者だ”」が伝えている。  「会議」前半は、実際の販売者3人と企業のCSR...
「ビッグイシュー」統合エントリー 「ビッグイシュー」の話題を統合しました。コメントやトラックバックはこちらまで。 ★2005年9月29日 「お茶の水でビッグイシュー」は「ビッグイシュー」販売員であるお茶の水博士さんのブログである。「ビッグイシュー」とは、ホームレスだけが販売できる一般向けの雑誌である。つまり、お茶の水博士さんはホ...
ホームレス事件2題 お盆休み、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? ここもアクセスが半減しましたけれども、今きてくれている人たちはお家で夏休み、ということですかね。熱中症に気をつけましょう。ちなみに、ホームレス自身にはお盆休みはありません。(買い取りなどの)業者がお休み、ということはあるけれど。 8月9日付の東京新聞・...
スポンサーリンク