山谷の労働者にパソコン講習

スポンサーリンク

13日の朝日新聞・夕刊だと思うのだが、「城北労働・福祉センター」が、山谷の主にドヤ暮らしの労働者にパソコン講習をおこなっているという記事。といっても専門職に育てるつもりはなく、あくまでも必要最低限のスキル範囲内らしい。土木関係の求人が激減しているので、別の職種への取っ掛かりとしてということのようだ。

それはそうだろうと思う。数日の講習でパソコンを使えるようになるのは不可能だ。ましてや相手は50代以上の中高年者が中心である。マウスでインターネット、ぐらいまではなんとかいけそうだが、キーボードで必ずつまずくはず。メール、ワープロ、表計算、この三つがある程度使いこなせなければパソコンを使えるとはいえないだろうし、場合によってはプレゼンソフトも使える必要がある。

ついでにいえば、「使える」と「使いこなせる」の間には相当な開きがあって、とりわけ表計算などはその差が極めて顕著に現れる。かくいうワタクシもまったく使いこなせていません。ワシ、日本製がなかったころから使ってるんで、パソ歴だけは長いんですけどネ(笑)。

それはともかく、中高年者が「使いこなせる」ようになるのは非常に難しいし、「使える」ようになるだけでもなかなかにハードルは高いが、世の中には「コンピューターおばあちゃん」なんていうとんでもない人もいて、存外に使いまくっている人もいるそうだから、ナセバナル?

関連記事

ほとんど進まぬホームレス施策 「遅れる施策、効果鈍く」と10月4日の東京新聞が川崎市のホームレス施策について報じた。 現在、川崎市のホームレス施策は一時宿泊施設である「愛生寮」がほとんどすべてをまかなっている。しかし、その後につづくはずの自立支援センターなどの設置が進まないため、「出口」を設けることができない。同施設の朝倉所...
ホームレスが地震で募金 デンマークのホームレスがスマトラ沖地震の募金活動をして約35万円を集めたというニュース。デンマーク政府の支援金額を「少なすぎる」と批判してみずから立ち上がったのだとか。その甲斐あってか、その後、支援金額が42倍に増やされたのだとか。「家ない辛さ分かる」とは心からの共感がいわせたことばでしょう。あっぱ...
東京府中ホームレス殺害事件 やや古いニュースで恐縮だが、東京の府中で起きたホームレス殺害事件は、相次いだ襲撃事件を含めて同一犯との見方が強い。20~30代の男で身長160~170センチ、痩せ型で短髪、メガネをかけていたという報道も一部にある。 東京・府中市でホームレスの男性が殺害された事件で、ことし3月に隣の調布市でも別...
川崎のホームレス、数えまちがいで減少か?... 川崎のホームレスが減少したと8月25日付・読売新聞川崎版が報じた。川崎市では7月にホームレス数の調査をおこない、同月29日現在で938人(概数)を確認。90人減少したという。内訳は川崎区605人、幸区132人、中原区92人、高津区35人、宮前区6人、多摩区62人、麻生区6人。場所は公園など351人、...
スポンサーリンク