国にホームレス問題対策を期待?

スポンサーリンク

柳本顕(やなぎもとあきら)さんは、なんと大阪市会議員である。氏のブログによれば『ホームレス勉強会』を開かれたそうだ。都市部に集中するホームレス対策は自治体だけでは限界があり、国が責任を持って施策をおこなうべきであるという。

財政的な問題もあるけれども、ある程度に全体を統括する必要はあるだろう。たとえば神奈川県の場合なぞ、県・市町村連絡会議なんてものがあるのだが、全県中7割を占めるホームレスを有する横浜・川崎両市は、なんとこの会議に参加していないのだ。ここへきてようやく両市を取り込んで全県的にホームレス対策に乗り出すという話があるのだけれども、自治体内でさえこの連絡の悪さなのだから、国を相手ではなにをかいわんやである。「独自のノウハウ」などといえば聞こえはよいが、要するにみんなてんでバラバラ、好き勝手にやっていたに過ぎないわけだ。

東京なども石原都知事のツルのひと声、これまた独自にホームレス地域生活移行支援事業などというものを始めたので、隣接都市ごとに施策がちがって、ホームレスはあっちへウロウロこっちへウロウロ。きめの細かいことは抜きにしても、やはりおおもとがしっかり締めてくれないと、川崎なんぞはいきあたりばったりの姑息(その場しのぎ)な施策で税金を無駄遣いしているので、早くなんとかしてほしいと思うが、しかし国に期待できるかというと、そりゃもうほとんどまったく全然期待できそうもない。ヤレヤレ……

どうでもよいが、現役のホームレスからトラックバックされた議員さんは、おそらく柳本さんが日本初ではなかろうか? なんだかよくわからないが、すごい時代になってきた。

関連記事

東京・池袋でホームレスへの炊き出しボランティア募集中... 東京・池袋のボランティア・中村雅俊さんが、炊き出しのお手伝いさんを募集しています。 日時:毎週金曜日の午後3時半から5時まで(3時半から4時15分まででも可) 場所:南池袋公園 豊島区南池袋2-21(池袋駅東口より徒歩5分) 内容:ボランティア・中村雅俊さんのお手伝い 条件:年齢・性別を問わず。た...
横浜・寿町周辺のドヤ街(簡易宿泊所)...  日本3大寄せ場のひとつである横浜・寿町。その周辺をお散歩。今回はカメラの操作ミスも手伝って、露光ミスや手ブレしている写真が非常に多い。そのおつもりでご覧ください。  労働福祉会館。なにをするところなのか知らないが、きっと労働と福祉の会館なのであろう。休日のせいか、人影はほとん...
川崎のホームレス、数えまちがいで減少か?... 川崎のホームレスが減少したと8月25日付・読売新聞川崎版が報じた。川崎市では7月にホームレス数の調査をおこない、同月29日現在で938人(概数)を確認。90人減少したという。内訳は川崎区605人、幸区132人、中原区92人、高津区35人、宮前区6人、多摩区62人、麻生区6人。場所は公園など351人、...
地域の自己責任 近ごろは自己責任論というものが幅を利かせていて、まぁ多様性が受け入れられる時代になったものだからそうなったという流れはあるのだろうが、なにかにつけて自己責任にするのが流行なので、わたしも少しこの流れに便乗しようと思う。 で、なんの自己責任なのかというと、地域の自己責任の話である。ホームレス問題で...
スポンサーリンク