ホームレスが施設に損害賠償請求

スポンサーリンク

読売新聞によると、川崎市のホームレス一時宿泊施設を利用した男性が、精神的苦痛を受けたとして施設を訴えたというんだな。番号で呼ばれたり暴言を吐かれたそうな。施設運営会社ならびに業務委託している市に230万の慰謝料請求だ。3月から6月までというし、民間なら「愛生寮」ではないな。業務委託というとあそこの簡易宿泊所かな? ようわからんが。

しかし、230万の慰謝料とはソートーなもんだ。よほどひどい目に会ったと考えるべきなのか、あるいは単に吹っかけているだけなのか……。いずれにせよ、精神的苦痛などというものは、裁判所はあまり認めてくれないので、勝訴してもたいした額は取れまい。むしろ、勝訴することそのものが目的なのだろうと思う。

この男性も、いきなり訴えたわけではないのじゃないか。文句をいってもらちが明かない、謝罪しない、誠意を見せない、そんなことからこじれたのではないのだろうか。はじめにスッと詫びておけば、訴えられるようなことにはならなかったのじゃないか。そんな気がするのだが。

関連記事

女子大生が焼き打ち「燃やせ!殺せ!」... 「女子大生が焼き打ち「燃やせ!殺せ!」」と、6月7日付・日刊スポーツが報じた。  埼玉県警朝霞署は6日までに、ホームレスの男性が寝ていた段ボール箱の「家」にサラダ油をまき、放火しようとしたとして、東洋大4年の安藤佳南子容疑者(21)ら男女4人を器物損壊容疑で逮捕した。4人は深夜河川敷でバーベキ...
ホームレスだって投票したい ホームレスとて選挙となれば血がうずく、というわけでもなかろうが、9月3日付・読売新聞の地域版には「ホームレスに投票の機会を」という記事。川崎のホームレスシェルター「愛生寮」において、施設での住民登録を認めるよう、区役所に要望するという話題だ。 ご存知のようにホームレスには住民票がない人も多い。わ...
荒川のホームレスウサギ大爆発 ★2月28日 荒川のホームレスウサギは、その後ただならぬ展開になっている模様。そのウサウサたちの様子をまずは「Dream of Forest」さんの『荒川河川敷のうさぎ』から別ページへとリンクされている詳しいルポでお楽しみいただき、さらに「日本うさぎ愛護協会」の『2/25 現地レポート』でもウサウサ...
イギリスのITホームレス支援事情 「英国留学日記」というブロクの作者である高橋伸太郎さんという方は、イギリスでホームレスにネットへの接続環境を提供して社会復帰に役立ててもらうプロジェクトに参加しているという(「ホームレスの社会復帰プログラム」)。 まさに“ITホームレス”を支援しているわけである。このプロジェクトがどうなってゆくのか...
スポンサーリンク