深夜のホームレス、土砂降りに遭う

スポンサーリンク

Exif_JPEG_PICTURE

 深夜の公園にいると、ゴゴゴーッとトラックが近づいてくるような音がして、これがなかなか通り過ぎない。どうも妙なトラックだなぁと思っていたら、ブツ、ブツッと音がして、とたんに土砂降りとなった。寝苦しい夜には恵みの雨だが、ベンチが使えなくなるのが困りもの。

 ふと思い出してパチリとやったが、長時間露光のために雨そのものははっきりとは写らない。全体がボヤケ気味で、いくつか雨筋が見えるのみ。ただ、雨のカーテンのせいで光が乱反射・拡散し、画面がかなり明るく写っている。これだけでもかなりの降りだったことがわかる。(2008/08/11 00:50ごろ撮影)


Exif_JPEG_PICTURE

 雨上がりに撮った写真。ご覧のとおりスッキリ。しかし、こののちにもまた降ってきた。ヤレヤレ、である。しかも、雨のあとには蚊が増える。一晩で10ヶ所ぐらいは刺されるから、これもヤレヤレ。(2008/08/11 01:10ごろ撮影)

関連記事

なにも届かないことばたち 「見えにくくなってゆくホームレス」のコメント欄でオセロットさんからいただいた、  このところの健次郎さんのトピックに触れながら想うのは、“個人と普遍”、“ガッカリするかもしれない読み手の在り方”と表現されたこと=一連のトピックで“哀しさ”や“喪失”を健次郎さんのスタイルで叩きつけるように刻まれ...
外道ホームレス ぼく自身、常に自分の在り方におおきな戸惑いを覚えている。このトピックを書くことは、ほんとうに必要なのか? 読者はどう感じるだろうか? 不愉快にならないだろうか? 少なくとも、楽しい気分になることはないだろう。そんなトピックを書くことが、ほんとうに必要なのか? といった疑問である。そうして、結局はそん...
バタリ。 なにか非常に状態がよくない。やらなければならないことがあるのだが、その手間を考えただけでうんざりしてしまう。頭の中がゴチャゴチャしているのだ。今はまだやりたくないのかも知れない。では、やりたくなるまで放っておくことにしよう。このところあちこちでハシャぎ過ぎたので、疲れているのだろう、たぶん。...
「武州無宿・健次郎のブログ」として... ホームレスに関する数値やデータや生態……。人々が知らずにいて、知ることで知識が得られるだけの、実用書みたいな「情報」。そういうものから離れたいと思いはじめてからしばらく経つ。そのせいか、最近ようやく「ホームレスのブログ」ではなく、「武州無宿・健次郎のブログ」になりつつあるような気がしている。 誰が書...
スポンサーリンク