横浜・寿町周辺のドヤ街(簡易宿泊所)

スポンサーリンク

ドヤ街/横浜・寿町周辺

 日本3大寄せ場のひとつである横浜・寿町。その周辺をお散歩。今回はカメラの操作ミスも手伝って、露光ミスや手ブレしている写真が非常に多い。そのおつもりでご覧ください。


労働福祉会館/横浜・寿町周辺

 労働福祉会館。なにをするところなのか知らないが、きっと労働と福祉の会館なのであろう。休日のせいか、人影はほとんど見当たらない。カメラを構えるぼくのうしろを、怪訝な表情をしたおばさんがとおり過ぎる。


NPO・さなぎ達/横浜・寿町周辺

 ホームレス支援団体「NPO法人・さなぎ達」の本部。ひっそりと静まりかえっている。


さなぎの食堂/横浜・寿町周辺

「さなぎ達」が運営する食堂「さなぎの食堂」。定食300円は安いッ! カレー300円はまあまあ。ただワシは、週末に150円になるカレー屋を知っているけど……。昼食には遅いし夕飯には早い時刻なのだけれど、お客さんの姿がちらほら。

 店員さんが写らないように撮ったつもりだったが、写真をよく見るとこっちを睨んでいる。バレたか。実はこのあともうひとりの店員さんも現れ、ぼくはふたりから睨まれてしまった。よほど怪しげなヤツに見えたにちがいない。実はあとで食事でもしようかと思っていたのだけれど、さすがに寄れずじまいでした。


ドヤ街/横浜・寿町周辺

 なんでしょう? この謎の人だかりは? 実は街頭で競馬中継をしてるのだ。寿町にはこういうお店(?)がたくさんある。


ヨコハマ・ホステル・ヴィレッジ/横浜・寿町周辺

「さなぎ達」の元理事の会社が運営する「ヨコハマ・ホステル・ヴィレッジ」。ふつう、ドヤの受付はマンションの管理人室みたいなところだが、ここはれっきとしたフロントである。ホテルとしての貸し出しだとはいえ、フロントがあるのは立派。


コインランドリーとコインシャワー/横浜・寿町周辺

 寿町で、というよりこれはドヤ街全部にいえることだと思うけれど、コインランドリーが非常に多い。そして寿町では、コインシャワーを併設しているところも散見する。ここは新しく、清潔感がある。


激安50円自販機/横浜・寿町周辺

 ふつうの缶ジュースの自販機は90円が相場。そして紙カップはなんと50円ッ! もっとも、缶ジュースって缶にお金がかかってるんで、中身は二束三文、タダ同然。紙カップなら納得のお値段か。


横浜・寿町周辺

 暮れ果てた寿町。住民たちの夜は長い。


 寿町を歩いてみると、旅館・ホテル街と飲み屋街がいっしょくたになったような印象だ。建物は大半が高層だが、築年の新しいモダンなものと極端に古いものとがゴタマゼになっており、まるで復興中の街のようにさえ見える。道路の幅もむやみに広く、歩く人影の少なさと相まってアンバランスだ。

 街のあちこちには人が手を入れていない、埃っぽい乾いたほころびが眼につく。ところどころ戦後の闇市時代を思わせる景色ではあるのだが、軒先には高齢者の姿も目立ち、街のたそがれを感じさせる。旧くてもしっとりとした下町情緒のような潤いはなく、むしろ乾いた風景である。

 すぐ隣には元町や中華街、あるいはみなとみらい地区といった観光地を望んでいながら、それらの光景とは対照的な街だった。現在、新たな街づくりの計画が着々と進んでいるという。

関連記事

川崎・日進町&堤根周辺のドヤ街(簡易宿泊所)...  簡易宿泊所のことを通称「ドヤ」と呼ぶのはご存知だろうが(「簡宿(かんしゅく)」と呼ぶ人もいる)、そのドヤが集まっているドヤ街というと、なにやらスラムのような、汚くて危険なイメージを持つ人がいるかも知れない。  写真は川崎・日進町のドヤ街である。現実にはただの住宅街だ。建物も鉄筋コンクリートや...
スポンサーリンク