ホームレス、ちょー寒いッ!

スポンサーリンク

TS350448

 この冬は、ここ数年でいちばんの寒さだろう。都心で降っても川崎は降らないというほど雪に縁の薄いこの街も、先日はうっすらと雪化粧。身震いするような寒さであった。今日も先ほどまで路上をウロウロしていたが、ウンザリするような冷え込みである。

 凍りつくようなアスファルトの上にダンボール一枚を敷き詰めて、頭から毛布をかぶり震えながら縮こまっているホームレスの脇をとおり過ぎながら、ぼくはぬくぬくと暖かな場所に逃げ込んでいる。この冬、何度目かの風邪を引き、白湯で葛根湯をいただく。

 風邪を引いている人はお大事に。暖かくしてお休み。引いていない人は気をつけて。暖かくしてお休み。風邪が治った人は、また引かないように。暖かくしてお休み。

 ぼくはこれからひと仕事片づける。――外で寝ていたおやっさんは、この冬、何度風邪を引いただろうか。そんなことを、ふと考える。

関連記事

ハードボイルドな空  暗くどんよりとした鉛色の雲が、この街を押し潰すように低く垂れ込めていた……などというとハードボイルド小説の書き出しのようだが、5月31日の夕刻、東京地方は雷鳴とどろいて、まさに鉛色の雲がどよよんと押し寄せた。こののち凄まじい豪雨となったのはいうまでもない。  ハードボイルドなホームレスは、し...
池に浮かぶベンチ  6月15日、梅雨入り宣言翌日の川崎市等々力緑地にて。ほんとうは池にベンチが浮かんでいるわけではないのだけれど、前日の雨でできた水たまりの中、ベンチが孤立している。...
なんだかぼんやり。 なんだか近ごろは、気がつくとぼんやりしている。歩きながらぼんやり、道端に座り込んでぼんやり、図書館でぼんやり、マックでぼんやり、ネットカフェでぼんやり。気力が停滞している。半年ぐらい前は、しばらくぶりに気力回復かと思えたが、再び立ち止まってしまっている。というか、元に戻ってしまった。 感覚的に、...
裏切りのホームレス 俺になにかを期待していた人がいるかも知れないが、残念なことにご期待には添いかねる。たとえば、俺が路上から脱出することを期待していたボランティアの人たちが当初わんさといたけれど、俺が期待を裏切ったので今はもうほとんど残っていない。すこぶるつきでカンのよいボランティアは初めからそのあたりを見抜いていて、...
スポンサーリンク