ホームレス、稼ぐ

スポンサーリンク

TS350427

 最近いただいたお仕事で得た収入やら、購入した贅沢品やら、必需品やらを、仕事の合い間に記念撮影。

 お金を写真に撮るのはいかにも悪趣味だが、諭吉さんなどそうそう拝めるものではないので、まぁよかろう。健次郎の生活も以前ほどひどくはなくなりつつあるのだと、読者を安心させたい気持ちもある。

 ウォークマンは以前からずっと欲しかった物のひとつで、古い型の中古を格安で手に入れた。このフォルムがなんとも美しい。贅沢品ではあるが、「人間らしく過ごす計画」の一環である。けれど、中に入れる音楽にもお金がかかるのを忘れていた……

 Suicaというシロモノには、正直ビックリした。国電(古いなァッ!)だけでなく、私鉄もバスも乗れて、場所によっては買い物だってできちゃうのだ。1枚のカードでなんでもこなせるレベルに向かって着実に近づきつつあるのか。利用者にとってはありがたい。しかし、ぼくは余計なお金をチャージできないので、あまり意味がない……。というか、いつデポジットの500円が必要な生活に戻ってしまうか、それが心配ではある。

関連記事

ほんとうのホームレス問題(ホームレス問題ヲ語ルトイフコト)... 小説の書き方には2種類ある。「わたし」が主人公の1人称小説と「誰か」が主人公の3人称小説だ。1人称のほうが書きやすく思えるので、たいていの人は「わたし」を主人公に書きはじめる。が、実際には1人称のほうがむずかしい。したがって、初心者の書いた1人称小説は読むに耐えぬものとなる。 理由はさまざまだが...
池に浮かぶベンチ  6月15日、梅雨入り宣言翌日の川崎市等々力緑地にて。ほんとうは池にベンチが浮かんでいるわけではないのだけれど、前日の雨でできた水たまりの中、ベンチが孤立している。...
毒の盛り方 平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学M.スコット ペック M.Scott Peck 森 英明 草思社 1996-12by G-Tools この本はだいぶ以前に話題になったから、ご記憶の人も多かろう。おどろおどろしいタイトルがついているが、精神疾患の一種である人格障害を取り扱った書で、セラピス...
非行少年のたとえ話 「いったいおまえはなにをやってるんだっ」  ダイニングテーブルの向かいから父の罵声に胸をえぐられて、少年はうつむいた。 「あれほど人様に迷惑をかけるなといってきたのに、よりによって……」  父のいつもの口ぐせだったが、つづいて出てくるはずのことばを思い、少年はきつく目を閉じた。  よりによって車...
スポンサーリンク