ホームレスの将来

スポンサーリンク

TS350113

 ホームレスに将来があるか、と問われたら、躊躇なく「ない」と答える。ホームレスの将来とは、すなわちワーキングプアのことだからだ。

 ホームレス脱出、などといったところで、所在なきワーキングプアから、住まいのあるワーキングプアに出世するだけである。そこがホームレスのドン詰まりだ。その先に道はない。

 にもかかわらず、ありもしない将来をめざして生きてゆかなければならぬとは、どういうことなのか。ぼくらはそこがドン詰まりであることを知りながら、
「ホームレス脱出をめざしてがんばりますッ!」
「ネットカフェ難民から脱出しますッ!」
と叫ぶ。ことばの裏に、どこかウソが潜んでいることを感じながらも。

 ことばだけが、ただ虚ろに響きつづける。
(ジャングルジムにて。すその擦り切れたパンツとともに/2007.05.23撮影)

関連記事

歩く健次郎  5月22日撮影。歩きながら自分の足元をノーファインダー(ディスプレイを見ずに勘で撮る方法)で撮ったうちの1枚。この日はむやみに5万歩ぐらい歩いている。  左上の花はツツジかなにかだろうか。この季節、道端でほんとうによく見かける花なのだけれど、その名さえ知らず、すべて通り過ぎてゆく。...
書く者と書かざる者 某月某日 ことばは虚しい。いくら叫んでも、いや叫べば叫ぶほどに、ことばはその力を失って空を切り雲散霧消してしまう。届くべきところへと届かない。届くべきところとは、すなわちあなたのその心だった。 ことばを使う者がその力を疑ったらお終いである。だからわたしはすでに終わっている。 かつて阪神大震災で被...
毎日の暮らしメモ(5月17日~24日) 総歩数 消費カロリー 食事 本日のちょびっと善行 本日の悪行ざんまい その他 ■5月17日(木) 5,847歩 130kcal お弁当、パン、おにぎり、野菜ジュースなど そんなむかしのことは覚えていない 悪いことはすぐに忘れる 本を借りるもだるくて読めず。集中力なし。ネットカフェで休む。 ...
不思議の世界 このブログをざっと読み返してみる。ヤだな、と思う。とりわけここのところ攻撃的な記事がつづいていて、ヤだな、と思う。読むとひどくすさんだ気持ちになってくる。読んですさんだ気持ちになるような文章は、ヤだな、と思う。なんだってコイツはこんなヤな文章を書いてやがるんだと思い、またヤだな、と思う。文章には人が...
スポンサーリンク