ホテルに泊まる

スポンサーリンク

TS350376

 ホームレスのぶんざいで申し訳ないのだけれど、ホテルにきている。この時季、都会のホテルは安い。シティホテル並みのビジネスホテルが並みのビジネスホテル並みの格安料金並みで泊まれる……という説明でわかってもらえるかどうかわからないのだけれど、少なくともぼくにとっては極上の贅沢であることにはちがいない。とにかく外は暑過ぎる。

 ふかふかのベッドは10人ぐらい寝られる広さがあり、バカでかいバスルームは100人同時に入って水泳大会が開けるほどだ。1,000人がいっぺんに使えそうなパソコンまで備え付けである。そういうわけだから、ぼくは今、そのパソコンでこのトピックを書いている。

 ぼくは明日のチェックアウトまでに、ここで3回か4回ぐらい風呂に入り、身体に積もり積もった汚れをきれいさっぱり洗い流してゆくつもりである。死んだように見せかけてその実、単に寝ているだけというぐらいに眠りつづけるつもりである。今年、初めて布団に寝るのだ。今から楽しみである。ぐわはははッ!

ついでに、アフィリエイトでたまった使い道のない楽天ポイントでお代を支払う。換金できるわけじゃないし、バカみたいな使い方だとは思うけれど、今のぼくには極上の贅沢なのである。あぁ、許されよ。

関連記事

ホームレス相手にストレス解消 先日、東京は墨田区の公園に住んでいたホームレスのおじさんが、定時校生のふたり組に殺された。酒を飲んだあとのストレス解消、だという。こんな事件も珍しくなくなった。 学校がヒマになるとつまらぬ輩が出てくる。10日ほど前か、深夜、公園のベンチに寝ていたところを頭の上でロケット花火を打ち上げられた。やはり高...
涙さえも自分のために 今日も酒、入っちゃってます。えへへ。ネットカフェってなぁ酒呑んだらダメだから、バレたら退店だ。でも、俺は自己チューだから、酒だってなんだって飲むんだよッ! うひ~、まずいねぇ酒ってやつはッ! なんでこんなもんを呑むんだぁ? 俺はねぇ、今まで他人の思惑に振りまわされてきたの。他人の顔色をうかがいながら...
起き抜けの景色  眼を開けると茂った木々の向こうに青空が見えた。しばらくぼんやりしてから公園の硬いベンチの上、えいやッと身体を起こす。雨が過ぎ去って、今日は暑くなりそうな予感がする。どこか日陰を探そう。  ホームレスになりたてのころ、眼を覚ましてすぐには、自分の居場所がわからないことが多かった。見慣れぬ高い天...
ホームレスの多摩川  ゴールデンウイークの最終日、5月6日の朝に撮影。多摩川の堤防に、ひとりぽつねんと座るホームレス。たしか、この日は一日じゅう雨が降っていたと記憶しているが、この時間には一時的に止んでいたようだ。...
スポンサーリンク