熱中症に気をつけて

スポンサーリンク

肌を焼け尽くすような凄まじい日差しだと思っていたら、埼玉県熊谷市では、観測史上最高の40.9度を記録したという。熱中症で亡くなる方があちこちで出ているので、どうかみなさん、くれぐれも気をつけてください。とりわけ、体温の調整機能が落ちている人、お年寄りや子ども、病気の人は注意されたい。予防には水だけでなく、塩分の摂取も必要なのだそうだ。

狂ったような暑さである。ふだんは何時間も道を歩きつづけるぼくでさえ、この日差しの下では30分と歩けない。というか、10分に一度ぐらいは休まないと、文字どおり命の危険を感じる。だから、今はほとんど出歩かず、移動は最小限。涼しい場所を見つけて、一ヶ所にできるだけ長居するようにしている。無理はしかたがないが無茶はいかんということで、みなさんも無茶はしないで長生きしてください。

関連記事

武州無宿・健次郎はなぜブログを書くのか?... わたし、武州無宿・健次郎はなぜブログを書くのだろうか? 「ホームレス問題を訴える」 「ホームレスへの理解を求める」 というのはあとから取って付けたもっともらしい理由に過ぎない。正直、わたしはホームレス問題などどうでもよい。わたしが書くのは、魂のうちから否応なく吹き上がってくる衝動があるからだ。だから...
健次郎、その後 順序が逆になっていますが、簡単に状況報告を。 管理人の胃袋は当面の危機を脱しましたが、アクセス環境の不安定さは相変わらずで、まぁこれは以前も不安定だったわけですからそれほど変わらないわけで、まぁそうした中で今までやってきたわけで、まぁこれからもそのようにつづけてゆくしかあるまいというわけで、まぁこの...
眠る健次郎  5月23日の深夜、公園の古ぼけたベンチで寝る自分を撮影。暗くてよくわからないが、手前が頭で向こうが足である。身体を右の背もたれのほうに横向けている。ひざが曲がっているのはベンチの長さが足りないためだ。  この日も寒くて2時間ぐらい眠るのが限度だった。白く浮き出た手が、自分のものとはいえ、...
人生30点主義 なんでも完璧にこなそうとすると、ぜんぜんそうできない自分に嫌気が差しちゃう。いつも100点満点、いや120点を目指しちゃうと、70点ぐらいの自分が嫌になっちゃう。 だから「人生80点主義」なんてものがあるのだけれど、俺は80点も要らないや。30点でいい、30点で。赤点ギリギリでいいよ。 ホームレスっ...
スポンサーリンク