ホームレスとは、なにかを諦めること

スポンサーリンク

ホームレスとは、なにかを諦めること。

それは、家族と作る幸せな家庭かも知れない。
充実した仕事をこなすことかも知れない。
毎日を笑顔で楽しく過ごすことかも知れない。

仕事での成功や社会的な地位、名誉などといったものではない。
誰しもが目指し、そうして簡単にできると思っていること。
平凡に生きること。

屋根のある家に住み、
つらくも楽しくもある仕事でそれなりの収入を得て、
ゴタゴタしながらも大切な家族を持ち、
ときに友人たちと楽しく語らい、
ときに好きな趣味に没頭し、
そうして少しずつ老いさらばえてゆく。

平凡に生きること。
ホームレスとは、平凡に生きることさえ諦めることである。
それは、愛さえ諦めること。

ホームレスとは、なにかを諦めることである。
人生に、生きてゆくために必要ななにかを諦めること。
それがホームレスというものだ。

関連記事

外道ホームレス ぼく自身、常に自分の在り方におおきな戸惑いを覚えている。このトピックを書くことは、ほんとうに必要なのか? 読者はどう感じるだろうか? 不愉快にならないだろうか? 少なくとも、楽しい気分になることはないだろう。そんなトピックを書くことが、ほんとうに必要なのか? といった疑問である。そうして、結局はそん...
最悪の状況 今、ネットカフェが使えない状態で電器店からアクセスしているのだが、路上に堕ちたばかりの状況に戻りつつあるようだ。夜は恐ろしく寒い。寝るどころではないし食い物もない。ゴミを漁ったがまだ勘が戻らぬ。すぐに見つけられないのだ。精神状態も非常に悪い。俺がここでやってきた5年間はいったいなんだったのか。なにも...
ひとりぼっちの彼 高校進学の際、三つの学校を受験した。ひとつは進学校で学業レベルが高く、ぼくの学力ではギリギリで、私学でもあり授業料も値が張る。おまけに家から遠く、同級生で受験する者もいなかったが、担任教師が強く勧めるのでやむなく選んだ。学力不足以上に、本人に進みたい気持ちがないので当然落ちた。 ふたつめは公立校で...
ホームレスタウン ~葬られてゆく人々~...  今回は写真のみ。説明は無用と思う。
スポンサーリンク