ホームレスの傘は夜ひらく

スポンサーリンク

TS350212

 梅雨だから、というわけじゃない。川崎市内の某所では、夜な夜なホームレスたちの傘が開く。傘などあってもなくても実質はほとんど変わらないが、心理的な壁なのだと思う。

関連記事

人生30点主義 なんでも完璧にこなそうとすると、ぜんぜんそうできない自分に嫌気が差しちゃう。いつも100点満点、いや120点を目指しちゃうと、70点ぐらいの自分が嫌になっちゃう。 だから「人生80点主義」なんてものがあるのだけれど、俺は80点も要らないや。30点でいい、30点で。赤点ギリギリでいいよ。 ホームレスっ...
よいお年をお迎えください むかしのログを眺めていると懐かしさを感じる。「Birth of Blues」さんなんていうブログとはトラックバックを打ち合ったこともあったと思うけど、いたずらっけのあるおもしろい人だった。時事問題をこまめにていねいにおもしろおかしく追いかけている人で、ホームレスのおかしなブロガーが出てきたってんで、...
人生からの復讐 なんつーか、俺は自分の人生から復讐されている気がするんだよね。まいた種を刈り取らされているというか、犯した罪を償わされているというか、まぁ因果応報ってヤツだ。自分の人生から「ザマァ見ろ」っていわれている気がする。えらそうなことばかりいって、なにもできねぇじゃねぇかと。やれるもんならやってみろと。 ...
並ぶ並ばない並べない、立ち入れない取り戻せない、そして立ち去る...  ここ数年、正月は、とある路上で開かれる新年会にお邪魔させてもらっている。主催は野宿者で、近隣の路上生活者やサポーター、社会運動家、立場のよくわからない人、あるいはぼくのように得体の知れない者までが集い、新年のあいさつを交わして、おみくじを引き、書き初めをし、飲んで食べて笑い合い、真剣に語り、ときと...
スポンサーリンク