ホームレス自立支援2施設が社会復帰に成果

スポンサーリンク

ホームレス自立支援2施設が社会復帰に成果/川崎」と、6月3日付・神奈川新聞が報じた。

 ホームレス(路上生活者)の自立や就労を支援する川崎市の「市就労自立支援センター」(川崎区日進町)と「富士見生活づくり支援ホーム」(同区富士見)が、一定の成果を上げている。開設から一年たち、両施設で計六十七人が就職し社会復帰を果たす一方で、高齢化の壁なども浮き彫りになっている。

 同市などがまとめた初年度の運営状況によると、支援センターの入所者は百八人で、退所者(就労自立)は七十二人。支援ホームでは、入所者は延べ五百九十五人(実人数二百十七人)、退所者は百四十二人だった。

 このうち就労支援などの結果、就職が決まり退所した人数は、支援センターが過半数に達する四十一人、支援ホームが二十六人の合計六十七人にのぼった。

シャッター前で眠るホームレス

 数字のあれこれはよくわからないが、「退所者(就労自立)」と「就職が決まり退所した人」とどうちがうのか? ワケのわからない数字だなぁ。残りの人たちはどこへ行っちゃったんだろうなぁ? みんなまたホームレスになっちゃったわけですかぁ?

 減ってるとかいうけどホントかねぇ? 周辺で寝ている人、まだまだいっぱいいるんだぜ?

関連記事

東京23区のホームレスが2割減  東京都の調査では、23区のホームレスが昨年に比べて1,000人以上減り、4,200人余りになったと朝日新聞が報じた(リンクが切れているかも)。都では家賃3,000円で2年間アパートを貸す「ホームレス地域生活移行支援事業」などの施策が奏功したと見ている。  今3,000円を払えるからといって2年後...
淀川河川敷でホームレス襲撃続発 ■「淀川河川敷でホームレス襲撃続発…投石や小屋破壊」(YOMIURI ONLINE(読売新聞)) 大阪の淀川河川敷に住むホームレス3人が先月から今月にかけて、10人前後の少年グループから連続して襲撃されていたというニュースだ。石を投げられたり小屋を壊されたりしたというが、ひとりは怪我もしているからた...
荒川千住でホームレス逮捕 9月8日の東京新聞夕刊に「ホームレスを逮捕」との見出し。小学生に暴行したホームレスが逮捕された記事だ。7日の夕方、荒川千住の河川敷で遊んでいた3人の小学生に、 「ばかにするんじゃない」 などと怒鳴りながら、殴ったり蹴ったり髪の毛を引っ張ったりして軽い怪我を負わせたという。犯人の男は、 「酒に酔ってい...
川崎のホームレス、数えまちがいで減少か?... 川崎のホームレスが減少したと8月25日付・読売新聞川崎版が報じた。川崎市では7月にホームレス数の調査をおこない、同月29日現在で938人(概数)を確認。90人減少したという。内訳は川崎区605人、幸区132人、中原区92人、高津区35人、宮前区6人、多摩区62人、麻生区6人。場所は公園など351人、...
スポンサーリンク