ホームレス自立支援2施設が社会復帰に成果

スポンサーリンク

ホームレス自立支援2施設が社会復帰に成果/川崎」と、6月3日付・神奈川新聞が報じた。

 ホームレス(路上生活者)の自立や就労を支援する川崎市の「市就労自立支援センター」(川崎区日進町)と「富士見生活づくり支援ホーム」(同区富士見)が、一定の成果を上げている。開設から一年たち、両施設で計六十七人が就職し社会復帰を果たす一方で、高齢化の壁なども浮き彫りになっている。

 同市などがまとめた初年度の運営状況によると、支援センターの入所者は百八人で、退所者(就労自立)は七十二人。支援ホームでは、入所者は延べ五百九十五人(実人数二百十七人)、退所者は百四十二人だった。

 このうち就労支援などの結果、就職が決まり退所した人数は、支援センターが過半数に達する四十一人、支援ホームが二十六人の合計六十七人にのぼった。

シャッター前で眠るホームレス

 数字のあれこれはよくわからないが、「退所者(就労自立)」と「就職が決まり退所した人」とどうちがうのか? ワケのわからない数字だなぁ。残りの人たちはどこへ行っちゃったんだろうなぁ? みんなまたホームレスになっちゃったわけですかぁ?

 減ってるとかいうけどホントかねぇ? 周辺で寝ている人、まだまだいっぱいいるんだぜ?

関連記事

ホームレス事件2題 お盆休み、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? ここもアクセスが半減しましたけれども、今きてくれている人たちはお家で夏休み、ということですかね。熱中症に気をつけましょう。ちなみに、ホームレス自身にはお盆休みはありません。(買い取りなどの)業者がお休み、ということはあるけれど。 8月9日付の東京新聞・...
荒川千住でホームレス逮捕 9月8日の東京新聞夕刊に「ホームレスを逮捕」との見出し。小学生に暴行したホームレスが逮捕された記事だ。7日の夕方、荒川千住の河川敷で遊んでいた3人の小学生に、 「ばかにするんじゃない」 などと怒鳴りながら、殴ったり蹴ったり髪の毛を引っ張ったりして軽い怪我を負わせたという。犯人の男は、 「酒に酔ってい...
川崎市ホームレス自立支援施設問題の推移... 最新トピック ★12月15日 16日付毎日新聞によると、「川崎市社会福祉協議会」が市立川崎高校福祉科の学生、「愛生寮」の朝倉所長、周辺住民、ボランティア団体メンバーなど約200人を集めてパネルディスカッションを開いた。住民からは施設設置経緯における市の対応への批判、現在の利用者との良好な関係などが報...
ホームレス自立支援法見直し 「ホームレス自立支援法見直し」という解説記事が、6月30日付・毎日新聞に載っている。  「ホームレス自立支援法」施行から8月で5年が経過し、同法の規定による見直しの時期を迎える。それに向け、各地で自立支援に取り組むNPO(非営利組織)など40団体が「ホームレス支援全国ネットワーク」を設立。地方...
スポンサーリンク