さよならスポルディング

スポンサーリンク

TS350127

 ずいぶんと長いこと馴染んできたスポルディングのスニーカーが、いよいよオシャカになった。汚れて臭いのはまだしも、穴ぼこがあちこちに開いて、雨の日にはそこから水が入り込んできてしまう。うっかり水溜りなどを踏んだら靴下が一気にずぶ濡れてしまい、一巻の終わりである。底なども擦り減って、ないに等しいから、歩いていると滑りまくる。

 以前、スニーカーをビニールテープでグルグル巻きにしているホームレスを見かけたが、あれはかえって危ないのじゃないか。新しい靴を買おう。長年の相棒に感謝しつつ。

関連記事

武州無宿・健次郎はなぜブログを書くのか?... わたし、武州無宿・健次郎はなぜブログを書くのだろうか? 「ホームレス問題を訴える」 「ホームレスへの理解を求める」 というのはあとから取って付けたもっともらしい理由に過ぎない。正直、わたしはホームレス問題などどうでもよい。わたしが書くのは、魂のうちから否応なく吹き上がってくる衝動があるからだ。だから...
イジメ はっきりと、そして急速に、気力の喪失を感じている。ここのところ調子がよくなりつつあったので、それがよりいっそう際立つ感じだ。今、こうやってキーボードを打つのさえ、たいへんに面倒くさく億劫である。ロダンの「考える人」のポーズをとっていろといわれたら、死ぬまでその姿勢のままでいられると思う。 ...
健次郎、その後 順序が逆になっていますが、簡単に状況報告を。 管理人の胃袋は当面の危機を脱しましたが、アクセス環境の不安定さは相変わらずで、まぁこれは以前も不安定だったわけですからそれほど変わらないわけで、まぁそうした中で今までやってきたわけで、まぁこれからもそのようにつづけてゆくしかあるまいというわけで、まぁこの...
若者のイベントとホームレス  七夕の翌日、川崎市内の公園にある野外ステージでおこなわれていたなにかのイベント。ステージ上のDJにあわせて若者たちが踊っていたが、人影もどことなくまばらであり、今ひとつ盛り上がりに欠け、それにもましていったいなんのイベントなのかさっぱりわからなかった。  この野外ステージ、ふ...
スポンサーリンク