ホームレスの多摩川

スポンサーリンク

TS350086

 ゴールデンウイークの最終日、5月6日の朝に撮影。多摩川の堤防に、ひとりぽつねんと座るホームレス。たしか、この日は一日じゅう雨が降っていたと記憶しているが、この時間には一時的に止んでいたようだ。

関連記事

ホテルに泊まる  ホームレスのぶんざいで申し訳ないのだけれど、ホテルにきている。この時季、都会のホテルは安い。シティホテル並みのビジネスホテルが並みのビジネスホテル並みの格安料金並みで泊まれる……という説明でわかってもらえるかどうかわからないのだけれど、少なくともぼくにとっては極上の贅沢であることにはちがいない...
毒の盛り方 平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学M.スコット ペック M.Scott Peck 森 英明 草思社 1996-12by G-Tools この本はだいぶ以前に話題になったから、ご記憶の人も多かろう。おどろおどろしいタイトルがついているが、精神疾患の一種である人格障害を取り扱った書で、セラピス...
くたばれ健次郎ッ! 俺は自己チューなんだよッ! てめぇがギリギリ生きるので目一杯で、人の心配できねぇのよッ! 人の心配しようとしても、気がつくとてめぇのことばっか考えてんのよッ! てめぇじゃどうにもならねぇのよッ! どうにもならねぇんだよッ! それが悪いか? 悪いに決まってんじゃねぇかよッ! なんだってんだ、あぁ? ...
卒業 このブログには、元気いっぱいの人はあまりやってこない。ぼくがいつもどんよりとした気持ちでいるものだから、どこかしらその気持ちに共振する心を持つ人たちがやってくる。誰しもが多少は鬱屈したものを持ってはいるにしても、さほど悩みなく日常を乗り切って歩いているような人は、まずもってその琴線に触れることがない...
スポンサーリンク