きれいになってよかったね

スポンサーリンク

おめでとう
きれいな町になってよかったね
ホームレスのいない きれいな町になってよかったね
ブルーテントもダンボールハウスもない
きれいな町になってよかったね

ほら 公園や河川敷には暖かな陽の光が降りそそぎ
草木の緑が萌え さわやかな風が吹き渡ってゆく
小鳥たちがうれしそうにさえずって
犬や猫も飛び跳ねているよ

道は限りなく白く清潔でゴミひとつ見当たらず
思わず顔をしかめたくなるような臭いだってない
空き缶を山のように積み上げた
危なっかしい自転車だって通らない
ほんとうに安心できる町になったね

あれはなんだろう あの白いものは?
あぁ 鳩のフンだ
エサに群がった鳩たちがフンをしているんだ
おじさんたち あの鳩をみんな捕まえてください
捕まえて保健所で処分してください
あぁ きれいになったね
フンをする鳩がいなくなって きれいになったね

あぁ あの犬はなんだろう?
電信柱におしっこをしているぞ
おじさんたち あの犬を捕まえてください
捕まえて保健所で処分してください
あぁ きれいになったね

あれ? あの男はなんだ?
道につばを吐いたぞ
あなたたち あの男を捕まえてくれ
捕まえて保健所で処分してしまえ

おや? あの女性たちはやけに楽しそうだね?
そうか 近所の人と井戸端会議をしているんだ
あなたたち あの女たちを捕まえてくれ
捕まえて保健所で処分してしまえ

ん? あの汚いものはなんだ?
あぁ 人間だ
頭がひとつ 手足ときた日にゃ四本しかないぞ
なんて醜く薄汚い動物なんだ
おまえたち 人間どもをみんな捕まえてしまえ
捕まえて保健所で処分しろ
おぉ きれいな町になったな
人間どもがいなくなって なんと美しい町になったんだろう

さぁ これからはわたしたちがこの町に住むんだよ
わたしたちは頭が三つ 手足は八本
人間どもとは比べものにならない崇高な存在
奴らは阿修羅と呼んでいた

さぁ みんなでこのきれいな町に住もう
人間どものいなくなった この美しい町に住もうじゃないか

どこまでもつづく真っ青な空
くっきりと透きとおった水平線
まぶしく輝いて塵ひとつない道
どこもかしこもピカピカに磨き上げられた広々とした家々
公園や河川敷には 汚らしい鳩や犬猫はもういない
人間など どこを見渡しても人っ子ひとりいない町

さぁ みんなで住むんだよ
この美しい町に
よかったね きれいな町になってほんとうによかったね

関連記事

ハードボイルドな空  暗くどんよりとした鉛色の雲が、この街を押し潰すように低く垂れ込めていた……などというとハードボイルド小説の書き出しのようだが、5月31日の夕刻、東京地方は雷鳴とどろいて、まさに鉛色の雲がどよよんと押し寄せた。こののち凄まじい豪雨となったのはいうまでもない。  ハードボイルドなホームレスは、し...
ホームレスの将来  ホームレスに将来があるか、と問われたら、躊躇なく「ない」と答える。ホームレスの将来とは、すなわちワーキングプアのことだからだ。  ホームレス脱出、などといったところで、所在なきワーキングプアから、住まいのあるワーキングプアに出世するだけである。そこがホームレスのドン詰まりだ。その先に道はない...
最悪の状況 今、ネットカフェが使えない状態で電器店からアクセスしているのだが、路上に堕ちたばかりの状況に戻りつつあるようだ。夜は恐ろしく寒い。寝るどころではないし食い物もない。ゴミを漁ったがまだ勘が戻らぬ。すぐに見つけられないのだ。精神状態も非常に悪い。俺がここでやってきた5年間はいったいなんだったのか。なにも...
真夏のオリオン 汗が額を滝のように流れ落ちてゆく。ザーザー。 ウソをつけ。そんなに汗が流れたら前が見えなくて危険だし、たちまち脱水症状を起こしてしまうではないか。だから、汗はガラス窓についた雨粒のようにぼくの額を伝いながら、ゆっくりと流れ落ちていったのだ。幾筋も、幾筋も、幾筋も。 ほの暗い水銀灯が放つか...
スポンサーリンク