きれいになってよかったね

スポンサーリンク

おめでとう
きれいな町になってよかったね
ホームレスのいない きれいな町になってよかったね
ブルーテントもダンボールハウスもない
きれいな町になってよかったね

ほら 公園や河川敷には暖かな陽の光が降りそそぎ
草木の緑が萌え さわやかな風が吹き渡ってゆく
小鳥たちがうれしそうにさえずって
犬や猫も飛び跳ねているよ

道は限りなく白く清潔でゴミひとつ見当たらず
思わず顔をしかめたくなるような臭いだってない
空き缶を山のように積み上げた
危なっかしい自転車だって通らない
ほんとうに安心できる町になったね

あれはなんだろう あの白いものは?
あぁ 鳩のフンだ
エサに群がった鳩たちがフンをしているんだ
おじさんたち あの鳩をみんな捕まえてください
捕まえて保健所で処分してください
あぁ きれいになったね
フンをする鳩がいなくなって きれいになったね

あぁ あの犬はなんだろう?
電信柱におしっこをしているぞ
おじさんたち あの犬を捕まえてください
捕まえて保健所で処分してください
あぁ きれいになったね

あれ? あの男はなんだ?
道につばを吐いたぞ
あなたたち あの男を捕まえてくれ
捕まえて保健所で処分してしまえ

おや? あの女性たちはやけに楽しそうだね?
そうか 近所の人と井戸端会議をしているんだ
あなたたち あの女たちを捕まえてくれ
捕まえて保健所で処分してしまえ

ん? あの汚いものはなんだ?
あぁ 人間だ
頭がひとつ 手足ときた日にゃ四本しかないぞ
なんて醜く薄汚い動物なんだ
おまえたち 人間どもをみんな捕まえてしまえ
捕まえて保健所で処分しろ
おぉ きれいな町になったな
人間どもがいなくなって なんと美しい町になったんだろう

さぁ これからはわたしたちがこの町に住むんだよ
わたしたちは頭が三つ 手足は八本
人間どもとは比べものにならない崇高な存在
奴らは阿修羅と呼んでいた

さぁ みんなでこのきれいな町に住もう
人間どものいなくなった この美しい町に住もうじゃないか

どこまでもつづく真っ青な空
くっきりと透きとおった水平線
まぶしく輝いて塵ひとつない道
どこもかしこもピカピカに磨き上げられた広々とした家々
公園や河川敷には 汚らしい鳩や犬猫はもういない
人間など どこを見渡しても人っ子ひとりいない町

さぁ みんなで住むんだよ
この美しい町に
よかったね きれいな町になってほんとうによかったね

関連記事

起き抜けの景色  眼を開けると茂った木々の向こうに青空が見えた。しばらくぼんやりしてから公園の硬いベンチの上、えいやッと身体を起こす。雨が過ぎ去って、今日は暑くなりそうな予感がする。どこか日陰を探そう。  ホームレスになりたてのころ、眼を覚ましてすぐには、自分の居場所がわからないことが多かった。見慣れぬ高い天...
止まらない涙 Side A ことの起こりはこんなことだ。かなり以前になるが、あるボランティアの運営するブログにその人の友人であるボランティアの男性がコメントし、ぼくがその男性にあいさつをしたところ無視されたという、たったそれだけのことなのである。けれど、ぼくはそのことでずいぶんと悩み、なぜ無視されたのか、なぜ相手...
致命的なまでにすれちがう世界、あるいは淡白さ... Side A ルイス・ブニュエルの「自由の幻想」という映画だったように思う。ひとつのエピソードの登場人物が次のエピソードの主人公になってゆくオムニバス形式で、たがいのエピソードには関連性がないという変わったシロモノだが、中でも奇妙なのがこの話である。 ある少女が行方不明になった、あるいは誘拐されたと...
聖夜の祈り 静寂のクリスマス・イブ。ふだん浮かれた夜の街はどこか寂しげで、それでいて人々は、胸のうちにある幸せを隠し切れない足取りで流れてゆく。青と白の電球で飾られたツリーに見守られながら、静かに肩を寄せ合うカップル。跳ねるように歩いてゆくおさな子を追う母親の温かな眼。赤と緑に彩られた包みをぶら下げて急ぐ男は、...
スポンサーリンク