野宿者自立支援のNPO法人が1億3千万円所得隠し

スポンサーリンク

嫌なニュースだねぇ。「野宿者自立支援のNPO法人が1億3千万円所得隠し」(5月15日付・朝日新聞)。

 野宿生活者らの自立を支援するNPO法人「大東ネットワーク事業團」(大阪市西区)が大阪国税局の税務調査を受け、宿泊施設の利用料などを申告していなかったとして、05年12月期までの3年間で計約1億3000万円の所得隠しを指摘されていたことがわかった。追徴税額は重加算税などを含めて約4800万円で、同ネットはすでに全額を納付したという。

 関係者によると、同ネットはホームレスや身体障害者、病弱な高齢者らを支援するため、大阪、兵庫両府県で11カ所の宿泊施設を運営。月約4万2000円の入居費や食費・生活雑貨費月約4万円を入居者から集めているが、この収入を02年の設立以降、指摘を受けるまで申告していなかったという。

 NPO法人は税法上、「公益法人等」に分類され、33種の収益事業に限って課税される。国税局は施設運営が「不動産貸付業」にあたるとみて、経費を差し引いた分を所得と認定したとみられる。同ネット理事長は「収益事業とは思わず、税務申告に関する認識を誤っていた」と話している。

ちょっと聞いたことがないNPOなのでどういうのか知らんけども、申告漏れではなく所得隠しと報じられているのだから、これはどうなんだろ、いずれにせよあまり具合のよろしい話ではないのだろうねぇ。すぐに払えちゃうんだから、意外とお金はあるんだねぇ。42,000円の入居費だのなんだのってのは、なんか取るものはしっかり取ってるんだなという気はしたけど。

逆に、大阪行政に特有の「ホームレスいじめ」の一環、という見方もできるわけだけど、そっちの可能性はないのかな。

関連記事

ホームレスだって投票したい ホームレスとて選挙となれば血がうずく、というわけでもなかろうが、9月3日付・読売新聞の地域版には「ホームレスに投票の機会を」という記事。川崎のホームレスシェルター「愛生寮」において、施設での住民登録を認めるよう、区役所に要望するという話題だ。 ご存知のようにホームレスには住民票がない人も多い。わ...
NPOが来月結成 ホームレス支援全国組織... 古い記事で恐縮だが、5月1日付の東京新聞が「NPOが来月結成 ホームレス支援全国組織」と報じた。  ホームレス支援に取り組む各地の特定非営利活動法人(NPO法人)などが、全国規模のネットワーク組織を六月に発足させることを決めた。  支援団体は別々に活動してきたが、多様化するホームレス問題に対...
「怒った顔がおもしろい」のでホームレスに暴行... 東京新聞の「『怒った顔がおもしろい』ホームレスに暴行」によれば、東京・荒川河川敷のホームレスに暴行などを加えた都立高男子1年生7人が逮捕されたという。今年7月18日深夜、ホームレスに向けてロケット花火約30発を発射。小石約60個を投げつけたほか、暴行を加えた疑い。生徒のひとりは、 「ホームレスなら警...
あなたの給料、預かります ~「愛生寮」~... 13日付の読売・神奈川両新聞によれば、川崎市のホームレス一時宿泊施設「愛生寮」は12日、施設運営協議会を開き、利用者が仕事などで得た収入の一部を積み立てる「愛生バンク」をスタートさせることを決めた。5月の連休明けにも実施したい考えだ。 ホームレスは住所がないので銀行口座の開設が難しい。そのため、...
スポンサーリンク