ボランティアのためのカウンセリング講座(2)

スポンサーリンク

ラポール(信頼関係)

ラポールとは、カウンセラーとクライエント(相談者)とのあいだに作られる、信頼関係のことです。クライエントが「あぁ、この人にならなんでも話せる、相談できる」と安心感を持てる信頼関係を指していいます。

ボランティアは専門的なメンタルヘルスに関わるわけではありませんから、最終的にラポールの構築を目標としてよいだろうと思います。信頼してなんでも話せる相手を得ることは、多くの人にとって非常に大きな力となるからです。

信頼関係さえできてしまえば、あとは技法など二の次でしょう。この講座でのカウンセリング技法も、厳密にはそれだけではありませんが、基本的にはラポールの構築を目的としたものです。

短くて申しわけないのですが、今回はこれでご勘弁。次回からいよいよ本題の「傾聴」へと進みます。んじゃまた。

関連記事

ホームレス用語集 マンガ喫茶(まんきつ)・ネットカフェ(ねかふぇ)  コミックや新聞・雑誌を読んだり、インターネットをすることを目的とした喫茶店形式の店舗。多くはついたてで仕切られたコンパートメントを持ち、ドアが閉まる個室形式の店舗も増えている。ほとんどがフリードリンク(ジュース飲み放題)で、テレビ、ビデオ(D...
ホームレスとの接し方 ホームレスへの援助といっても、国がおこなう大規模なものから個人が細々とつづけるボランティアまで、その方法はさまざまです。あるいはまたその動機も、社会全体のことを考えるといった大きな視点から、困っている人を助けたいという個人的な理由まで、これまたいろいろです。 動機や方法はいろいろですが、もしあなたが...
自己評価の心理学 能力の評価と存在の価値 さて、人に認められたいというのは自己承認欲求ともいわれ、人間の基本的な欲求である。そこで大事な役割を果たすのが自己評価だ。医者や研究者によって、自己価値感情、自己肯定感、自尊感情など呼び方はさまざまだが、要は自分自身をどう思っているかということである。 自己評価には二種類...
ホームレスのフラストレーション ホームレスのフラストレーション 生じた欲求が満たされない場合、人はフラストレーション状態に置かれる。なんのことはない、欲求不満というやつです。フラストレーションの原因となる障害には、物理的・社会的・人的などの外因性のものと、内的欠乏・心的飽和・葛藤などの内因性のものがあるが、ここではホームレスに関係...
スポンサーリンク