よくない嫌い悪いダメ、だけど素敵

スポンサーリンク

近づいてくる人はいつもいっしょ
あなたを利用させてください
あなたのこことそこがよくありません
役に立たないのならもうきません
もっと利用できる人を見つけました
あなたを利用し終わりました
サヨウナラ

いい寄ってくる女はいつもいっしょ
あなたを好きになりました
あなたのこことそこが嫌いです
直してくれないなら別れます
もっといいオトコを見つけました
あなたを好きじゃなくなりました
サヨウナラ

現れる福祉関係者はいつもいっしょ
あなたを助けにきました
あなたのこことそこが悪いんです
いうとおりにしないのなら助けません
もっというとおりになるホームレスを見つけました
あなたを助ける気がなくなりました
サヨウナラ

やってくる一般市民はいつもいっしょ
あなたに文句があるのです
あなたのこことそこがダメなんです
ホームレスから脱出するならいうことを聞きなさい
もっと文句のある人を見つけました
あなたに文句をいう気がなくなりました
サヨウナラ

だけど……

そうはめぐり会うことのできない人はいつもいっしょ
あなたに興味を持ちました
あなたのこことそこが素敵です
誰でもないそのままのあなたが素敵です
あなた以外にあなたとおなじ素敵な人は見つかりません
素敵なあなたになにもいうことはありません
いつもそばにいます

……んなこたぁあるわけがねぇ
赤ん坊じゃあるめぇし

関連記事

ホームレスじゃないホームレス なんだか知らない間に、ホームレスが運営しているブログってやたらと増えたんだねぇ。ぼくがはじめたころは、まずもってほとんどなかったがなぁ。でも、ここ、彼らからは完全にスポイルされているなぁ(笑)。まぁ連中には連中の世界があるのだろう。連中同士の交流もあり、サポートするボランティアも付き添って盛り上がっ...
ホームレスの傘は夜ひらく  梅雨だから、というわけじゃない。川崎市内の某所では、夜な夜なホームレスたちの傘が開く。傘などあってもなくても実質はほとんど変わらないが、心理的な壁なのだと思う。...
ほんとうのホームレス問題(ホームレス問題ヲ語ルトイフコト)... 小説の書き方には2種類ある。「わたし」が主人公の1人称小説と「誰か」が主人公の3人称小説だ。1人称のほうが書きやすく思えるので、たいていの人は「わたし」を主人公に書きはじめる。が、実際には1人称のほうがむずかしい。したがって、初心者の書いた1人称小説は読むに耐えぬものとなる。 理由はさまざまだが...
お仕事 心配してくださるのだろう。最近になって時折、お仕事のお誘いを受けることがある。うちの会社で働きませんか、というものがほとんどだ。ぼくのような人間に対して、とてもありがたいことである。感謝に堪えない。感謝に堪えないが、みな、お断りしている。正確には、ご返事を差し上げていない。 理由はさまざまだけれ...
スポンサーリンク