あなたのこころ。

スポンサーリンク

誰かのそばに最後まで付き添ってやりたい、という気持ちは常にある。ひとりぽつねんとして、うずくまって在るこころ。誰も気づかずにただ通り過ぎてゆくだけのこころ。誰かが気づいたとしてもやがて離れていってしまうだけのこころに、最後まで付き合ってやりたい気持ちはある。もう誰もいなくなっても、俺だけは最後まで付き合ってやりたい。

俺はなにもしない。でも、誰も気づかないあなたに気がつくだろう。誰も眼を留めないあなたに眼を留めるだろう。だが、俺はなにもしない。ただ、気がついてやるだけのことしかしない。けれど、俺はあなたに気がついている。あなたのこころがそこにあることに気がついている。ほかの誰も気がつかなくても、俺は気がついている。

つらくて苦しくて大暴れして手がつけられなくてみなが呆れてさじを投げて逃げ出しても、俺だけは最後まで残りたい。みながやるだけのことはやったんだからもういいだろうといって諦めて去っていってしまっても、俺だけは最後まで去らない。みながもうあんな奴は放っておけといって見捨ててしまっても、俺だけは最後まで見捨てない。

俺はなにもしない。けれど、最後まであなたを見守っていよう。安心してそこにいるがいい。安心して泣き、叫び、わめき、そして傷つくがいい。あなたのこころ。

関連記事

毎日の暮らしメモ(5月14日~16日) 総歩数 消費カロリー 食事 本日のちょびっと善行 本日の悪行ざんまい その他 ■5月14日(月) 31,607歩 647kcal カップラーメン、野菜ジュースなど 子供と眼が合ったので手を振った どこかのおっさんと眼が合ったら「バカ」といわれた 夜半、公園のベンチで寝るが、まだ寒すぎる。 ...
終わる健次郎 抑うつ状態がひどい。寒い。体の芯が冷え切っている。飯を食っていない。わめきたい。ここは公共施設なのだがログイン作業をさせてくれるのか? そのうち怒られるかも知れない。なんだ、バカ。もう終わりだ、終わり。人間なんざまったく信用できない。健次郎は終了だ。もう終了。明日なんか知らない。今夜だって知らない。...
Show me a way!  梅雨入りしてからというもの、南関東は連日、凄まじいまでの暑さがつづく。レンガだかタイルだかの張られた路上からの照り返しは猛烈だ。ぼくはやや脱水状態気味であり、あまり体調がよろしくない。みなさんもお身体お大事に。...
眠りを拒絶するベンチ(その5)  Canonの本社がある東京大田区の下丸子。大田区ではよく見かけるタイプのベンチが、この街にもある。もともと古い木製のもので、お色直しのついでにホームレス対策のお邪魔ん棒を取っ付けたようである。武骨なつくりで、とにかくなにがなんでも寝かせないゾという強烈な、ただそれだけのシロモノ。...
スポンサーリンク