よき人生に大切な

スポンサーリンク

■よき人生に大切なことがら

誠実、正直、誠意、謙虚、謙譲、思いやり、寛容、奉仕、貢献、犠牲、清潔、純潔、廉潔、協調、協力、勤勉、忍耐、節制、節約、勇気、正義、公正、決断、自由、平等、追求心、幸福、沈黙、規律、中庸、礼儀、平静……

全部をひっくるめてひとことでいえば、それすなわち「愛」ということばにたどり着く。隣人愛、慈愛(慈悲)、仁愛。

「正直とは現実にことばを合わせること。誠実とはことばに現実を合わせること」
最近耳にした、いいセリフだ。

関連記事

殺人刀と活人剣、武器執る者の掟、禅... 『よろずや平四郎活人剣』といえば、ドラマ化されたこともある藤沢周平の傑作時代小説だ。しかしこの「活人剣」とは、いったいなんのことだろう? 「かつじんけん」と読むようだが、字義どおりなら「人を活かす剣」だけれど、それはいったいどのようなものなのだろうか。 これは元をたどれば禅の用語で「かつにんけん」と...
人生からの復讐 なんつーか、俺は自分の人生から復讐されている気がするんだよね。まいた種を刈り取らされているというか、犯した罪を償わされているというか、まぁ因果応報ってヤツだ。自分の人生から「ザマァ見ろ」っていわれている気がする。えらそうなことばかりいって、なにもできねぇじゃねぇかと。やれるもんならやってみろと。 ...
ギリギリの厳しさを探して 古い記事をざっと整理している。こんなことを書いたか、と自分で驚くようなものもあって、恥ずかしいやらなんやら、なかなかに楽しい発見でもある。だが、ギリギリの状態で書かれたものは、今読んでも楽しい気分にはなれない。追い詰められて醜態をさらすその姿を読み返すにつけ、あの崖っぷちの気持ちはなんだったのだろう...
なまってます ふだん、ネットカフェにこられない夜間は寝ずに起きているのだけれど、ここのところ外で過ごす日が多いので、やむなくむかしのように寝ることにした。もちろん公園のベンチだ。日中は汗ばむ陽気なのに、これが夜半になるとやけに冷え込む。もってせいぜい3時間ぐらいが関の山である。 とはいえ、隣のベンチでいびきを...
スポンサーリンク