淀川河川敷でホームレス襲撃続発

スポンサーリンク

■「淀川河川敷でホームレス襲撃続発…投石や小屋破壊」(YOMIURI ONLINE(読売新聞))

大阪の淀川河川敷に住むホームレス3人が先月から今月にかけて、10人前後の少年グループから連続して襲撃されていたというニュースだ。石を投げられたり小屋を壊されたりしたというが、ひとりは怪我もしているからただごとではない。

長居公園の行政代執行は先月の上旬だが、そういうニュースがなくともホームレスに対するある種の「憎悪」は日常的に生じているのだろう。これは少年たちがどうのというよりも、周囲の大人たちが「憎悪」を吹き込むのだと思う。少年たちは大人たちの「憎悪」を実現しているだけかも知れない。そしてまた、「弱者」の憎悪がより「弱者」に向かって爆発するという構造もあるのだろう。

しかし、石を投げられるのってなぁ怖いだろうねぇ。俺もむかし、寝ている頭の上でロケット花火を発射されたことがあったけれど、あんときゃ俺も気がついてはいたんだが、近づいてくる高校生ぐらいの坊やがひどく怖かったもんなぁ。石なんざ当たりどころによっちゃ大怪我するから、まったくぞっとするよ。

関連記事

「リプラス」破綻で「もやい」が窮地に... 支援企業破たん、窮地に 困窮者入居保証のNPO(中国新聞/2008.11.3)  今年相次いだ不動産会社の破たんが、思わぬところへ影を落とした。九月、米サブプライム住宅ローン問題などの影響で東証マザーズ上場の「リプラス」が東京地裁に破産を申し立てると、生活困窮者を支援する特定非営利活動法人(NPO...
川崎市の弁当(パン券)支給廃止 ほかのことを考えられる状態にないのだが、川崎市のパン券廃止には触れておかなければならない(「川崎市、ホームレス救済の「パン券」廃止」(Soulful Shout -魂叫-))。 これは人道的支援の名目ではじめたものだったろう。ならば、本来、緊急避難的におこなわれるべきもののはずだ。その間に社会復...
ホームレスの大半が多重債務者? 9月28日付の東京新聞が「ホームレス 大半が多重債務者」と報じている。名古屋市にあるホームレス施設「笹島寮」の調査で、利用者の70%強が多重債務者だったという。同寮の生活指導員は「多重債務問題の取り組みなくしてホームレス問題の改善、解決はない」と訴えている。 この手の話は以前にどこかで聞いたナ。...
女子大生が焼き打ち「燃やせ!殺せ!」... 「女子大生が焼き打ち「燃やせ!殺せ!」」と、6月7日付・日刊スポーツが報じた。  埼玉県警朝霞署は6日までに、ホームレスの男性が寝ていた段ボール箱の「家」にサラダ油をまき、放火しようとしたとして、東洋大4年の安藤佳南子容疑者(21)ら男女4人を器物損壊容疑で逮捕した。4人は深夜河川敷でバーベキ...
スポンサーリンク