淀川河川敷でホームレス襲撃続発

スポンサーリンク

■「淀川河川敷でホームレス襲撃続発…投石や小屋破壊」(YOMIURI ONLINE(読売新聞))

大阪の淀川河川敷に住むホームレス3人が先月から今月にかけて、10人前後の少年グループから連続して襲撃されていたというニュースだ。石を投げられたり小屋を壊されたりしたというが、ひとりは怪我もしているからただごとではない。

長居公園の行政代執行は先月の上旬だが、そういうニュースがなくともホームレスに対するある種の「憎悪」は日常的に生じているのだろう。これは少年たちがどうのというよりも、周囲の大人たちが「憎悪」を吹き込むのだと思う。少年たちは大人たちの「憎悪」を実現しているだけかも知れない。そしてまた、「弱者」の憎悪がより「弱者」に向かって爆発するという構造もあるのだろう。

しかし、石を投げられるのってなぁ怖いだろうねぇ。俺もむかし、寝ている頭の上でロケット花火を発射されたことがあったけれど、あんときゃ俺も気がついてはいたんだが、近づいてくる高校生ぐらいの坊やがひどく怖かったもんなぁ。石なんざ当たりどころによっちゃ大怪我するから、まったくぞっとするよ。

関連記事

東京府中ホームレス殺害事件 やや古いニュースで恐縮だが、東京の府中で起きたホームレス殺害事件は、相次いだ襲撃事件を含めて同一犯との見方が強い。20~30代の男で身長160~170センチ、痩せ型で短髪、メガネをかけていたという報道も一部にある。 東京・府中市でホームレスの男性が殺害された事件で、ことし3月に隣の調布市でも別...
第1回「東京ホームレス会議」開催 ホームレスが販売する雑誌「ビッグイシュー日本版」が、25日午後5時から、第1回「東京ホームレス会議」を開くと、「聞いて知って語って 第1回「東京ホームレス会議」開催 - OhmyNews:オーマイニュース “市民みんなが記者だ”」が伝えている。  「会議」前半は、実際の販売者3人と企業のCSR...
川崎市ホームレス自立支援施設問題の推移... 最新トピック ★12月15日 16日付毎日新聞によると、「川崎市社会福祉協議会」が市立川崎高校福祉科の学生、「愛生寮」の朝倉所長、周辺住民、ボランティア団体メンバーなど約200人を集めてパネルディスカッションを開いた。住民からは施設設置経緯における市の対応への批判、現在の利用者との良好な関係などが報...
傾聴ボランティア 「傾聴ボランティア養成講座」などというものがあるそうだ。ちょっと古いが6月11日付の読売新聞で紹介されていた。福祉施設でのボランティアを目指す人や、介護ヘルパーが主な受講者だという。 おもしろいエピソードとして、 「批判や反論はもちろん、助言や忠告も不要」 と指導すると、 「相談されているのに、...
スポンサーリンク