『一つの未来予想 ――ブロガーホームレスの絶望と軌跡――』を読む

スポンサーリンク

東京大学先端科学技術研究センター「ジャーナリスト養成コース」の履修者である宮田清彦さんが、ぼくへのインタビューをルポにまとめてくださいました。たいへんな力作で、ありがたいことだと感謝しております。

事前に草稿を拝読しましたが、名称や時期のまちがい、若干のオフレコ部分を除いて、ぼくは内容に一切タッチしませんでした。「そんな意味でいったんじゃない」とか「誤解だ」とか、いろいろと訂正を求める人もいるらしいのですが、なにをどう書こうと、それは書き手の見方、捉え方、考え方によるものだからです。たとえボロクソに書かれても、文句をいうつもりはありませんでした。

では『一つの未来予想 ――ブロガーホームレスの絶望と軌跡――』とは、いかなる内容なのか? 宮田清彦さんというジャーナリストの卵は、ぼくをどう見てどう捉えたのか? ぼくになにを感じなにを考え、ぼくを通してなにを見たのか? 彼はなにをどう感じどう考える人間なのか? 彼はいったいどのような人間であるのか? 非常にスリリングなルポです。ぜひご一読を。

■『一つの未来予想 ――ブロガーホームレスの絶望と軌跡――』宮田清彦

関連記事

長居公園でのホームレステント強制撤去... 毎日新聞の「強制撤去:長居公園の野宿者テントなど 大阪市」で触れられているとおり、大阪の長居公園でホームレスのテントが行政代執行によって強制撤去されたようである。8月に開かれる世界陸上大阪大会に備えての公園整備が理由だが、行政代執行による強制撤去はほとんど年中行事のようになっているから、あぁまたか、...
荒川のホームレスウサギ大爆発 ★2月28日 荒川のホームレスウサギは、その後ただならぬ展開になっている模様。そのウサウサたちの様子をまずは「Dream of Forest」さんの『荒川河川敷のうさぎ』から別ページへとリンクされている詳しいルポでお楽しみいただき、さらに「日本うさぎ愛護協会」の『2/25 現地レポート』でもウサウサ...
「ビッグイシュー」統合エントリー 「ビッグイシュー」の話題を統合しました。コメントやトラックバックはこちらまで。 ★2005年9月29日 「お茶の水でビッグイシュー」は「ビッグイシュー」販売員であるお茶の水博士さんのブログである。「ビッグイシュー」とは、ホームレスだけが販売できる一般向けの雑誌である。つまり、お茶の水博士さんはホ...
NPO法人「自立生活サポートセンター・もやい」... 「言ノ葉工房」の「若者難民は死しかないのか。」では、フリーターの悲惨さを伝える朝日OPENDOORSの記事を紹介している。 かいつまんでいうと、千葉県に住む30過ぎのフリーターが職を失い、10社以上に面接に行っても全部落ち、DVDレコーダーやパソコンデスク、ゲーム機など、お金になりそうなものはほとん...
スポンサーリンク