進め、健次郎ッ!

スポンサーリンク

さ、そろそろ涙も枯れ果てたかな。酒を呑むのも終わり、断食も終わり。

最近のトピックで書いてきた俺に対する批判は、そのほとんどが実際にはいわれたことのない批判である。大半は俺が俺自身に向けた、俺自身が作り出した批判なのだ。そうして俺は自分を責め、自身を奈落の底へと突き落としてゆく。が、今はそれでよい。「今の」俺自身を受け容れてゆくためにはそうすることが必要で、そうして初めて「今の」俺が変化できるのだから。

過去と他人は変えられない、変えられるのは自分だけ。俺は自分を変えることで他人を変えてゆく。それが自然の原理であることを知っている。自然には誰も逆らえない。いや、逆らうことはできる。しかし、その結果の責任を負うことになる。分離すれば対立を生み、それは最終的に常に破壊という状況を生む。そいつは歴史が証明している。だから、俺は他人を変えるのではなく、自分を変えてゆく道を進むんだ。

俺は「流れ」を読む。「流れ」を作り出す。流れに逆らった者がどうなるかを知っている。スポーツだろうとギャンブルだろうと人間関係だろうと市民運動だろうと、そして人生だろうと、その原則は変わらない。流れに逆らって勝利する者はいない。だから、俺は自分の流れを作り出し、そいつに乗って進むんだ。

進め、健次郎。帆を高く掲げて進め。みずから流れを作り出し、流れに乗って進め。

進め、健次郎ッ!

関連記事

毎日の暮らしメモ(5月14日~16日) 総歩数 消費カロリー 食事 本日のちょびっと善行 本日の悪行ざんまい その他 ■5月14日(月) 31,607歩 647kcal カップラーメン、野菜ジュースなど 子供と眼が合ったので手を振った どこかのおっさんと眼が合ったら「バカ」といわれた 夜半、公園のベンチで寝るが、まだ寒すぎる。 ...
撮るッ!  まだまだ残暑厳しく、暑さしのぎに家電量販店へと足を運ぶことが多い。近ごろはカメラ売り場がお気に入りで、久しく手に取っていなかったアレコレをいじり倒しながら、不意にサッとレンズを振るなりガガガッとシャッターをやっつけて、まぁニヤニヤと悦に入ったりしている。  今はもう1眼レフもコンパクトカメラもデ...
裏切りのホームレス 俺になにかを期待していた人がいるかも知れないが、残念なことにご期待には添いかねる。たとえば、俺が路上から脱出することを期待していたボランティアの人たちが当初わんさといたけれど、俺が期待を裏切ったので今はもうほとんど残っていない。すこぶるつきでカンのよいボランティアは初めからそのあたりを見抜いていて、...
聖夜の祈り 静寂のクリスマス・イブ。ふだん浮かれた夜の街はどこか寂しげで、それでいて人々は、胸のうちにある幸せを隠し切れない足取りで流れてゆく。青と白の電球で飾られたツリーに見守られながら、静かに肩を寄せ合うカップル。跳ねるように歩いてゆくおさな子を追う母親の温かな眼。赤と緑に彩られた包みをぶら下げて急ぐ男は、...
スポンサーリンク