生きてます

スポンサーリンク

取り急ぎ、ぼくは無事、というほどのこともないのだけれど、年末年始を切り抜けて生きております。ご心配いただいた方々、ありがとうございました。コメントをいただいた方々には個別にご返事差し上げたいところなのですが、今ちょっと時間がありませんので、次の機会に譲らせていただきたいと思います。取りあえず、ぼくは生きてます。

関連記事

裏切りのホームレス 俺になにかを期待していた人がいるかも知れないが、残念なことにご期待には添いかねる。たとえば、俺が路上から脱出することを期待していたボランティアの人たちが当初わんさといたけれど、俺が期待を裏切ったので今はもうほとんど残っていない。すこぶるつきでカンのよいボランティアは初めからそのあたりを見抜いていて、...
ホームレス、自業自得 ホームレスなんざ自業自得よ。ほかの奴らは知らねぇが、俺自身は自業自得よ。俺にゃ善人ヅラは似合わねぇ。人に与えるものなんか、なにひとつ持っちゃいねぇからな。俺は奪うだけの人間だ。それだから悪党なのさ。...
ホームレスが生き抜くための自転車  空き缶満載の自転車など、都会では珍しくもない。携帯電話に付いているカメラの広角レンズでここまで寄るのは珍しいかも知れない。横顔のショットになってしまったので、フォトレタッチソフトを使ってお顔やお洋服に細工をさせてもらった。まるで整形外科医のような気分になった。レタッチは好きじゃないが、どこの誰...
さよならスポルディング  ずいぶんと長いこと馴染んできたスポルディングのスニーカーが、いよいよオシャカになった。汚れて臭いのはまだしも、穴ぼこがあちこちに開いて、雨の日にはそこから水が入り込んできてしまう。うっかり水溜りなどを踏んだら靴下が一気にずぶ濡れてしまい、一巻の終わりである。底なども擦り減って、ないに等しいから...
スポンサーリンク