よいお年をお迎えください

スポンサーリンク

むかしのログを眺めていると懐かしさを感じる。「Birth of Blues」さんなんていうブログとはトラックバックを打ち合ったこともあったと思うけど、いたずらっけのあるおもしろい人だった。時事問題をこまめにていねいにおもしろおかしく追いかけている人で、ホームレスのおかしなブロガーが出てきたってんで、興味を持ってくださったのだと思う。

むかしはぼくとこと変わらない程度のアクセス数だったと思うけど、今じゃ1日数千人を集めるビッグブログなんだねぇ。素直にすごいなぁと思う。こまめに書きつづけてゆく、このエネルギーはすごいよね。

ぼくのブログを長いこと取り上げてくれていた「藤沢生活」さんは、2ヶ月ばかり前にブログをやめてしまった。特定地方に特化したブログだのに、わざわざ別の地域のホームレスを見にゆくような熱心な人でもあった。小説の趣味が合ったんだよねぇ。ついに一緒に飲みにゆくことができなかったなぁ。悪いことをしました。

フリーターが語る渡り奉公人事情」さんとは、ニートに絡むトピックでトラックバックし合ったんだった。考え方の方向性がちがっていて、交流までには至らなかったんだよなぁ。というか、結局ぼくって社会や政治のことがよくわからん人間なんだよね。スッパリと世の中を斬ってゆく人は、かっこよくもあるよねぇ。まだ元気でやってらっしゃるのがうれしい。

さて、みなさまにおかれましてはこの大晦日、いかがお過ごしであろうか。前撮りよろしく例によってこのトピックは事前に書かれていて、みなさんが読む大晦日当日、ぼくはどこでなにをしているのかまったく見当がつかない始末なのである。

ともあれ、今年は終盤に入って収入基盤が崩れバタバタし、やるのやめるの、みなさまには多大なご迷惑をおかけし、まことに申し訳ありませんでした。また多くのご協力をいただきまして、ほんとうにありがとうございました。

相変わらずたいしたトピックも書けないのだが、さてしかし、いよいよ自己支援プログラムがスタートしたこともあって、いよいよ健次郎が自立へ向かうッ!のかどうか、そこいらが注目の的だと思わないわけではないのだけれども、それはさておき、みなさまにはほんとうにお世話になりました。どうかよいお年をお迎えください。

関連記事

ホテルに泊まる  ホームレスのぶんざいで申し訳ないのだけれど、ホテルにきている。この時季、都会のホテルは安い。シティホテル並みのビジネスホテルが並みのビジネスホテル並みの格安料金並みで泊まれる……という説明でわかってもらえるかどうかわからないのだけれど、少なくともぼくにとっては極上の贅沢であることにはちがいない...
バイブル(私家版)のことば 人はパンのみで生きるのではない。パンの間にあるハムやレタス、またはトマトかタマゴ、ないしツナあるいはハムカツ、さらにコロッケおよびスパゲッティ、加えてサラダついにはマーマレード、必要に応じて小倉あんとジャムとクリームによって生きるのである。 ~バイブル(私家版)より~ 腹減ったッ!(笑)...
今日のことば ■2007年 ★4月27日 「悩み苦しむ人はそれだけで、人を救う働きをしている」(田口ランディ)  最近聞いたことばの中では圧倒的な癒し効果。思わず涙が出た。人を傷つけるだけしかできない俺でも誰かを救っているのか? そう信じたい。 ★3月9日 「大衆の救いのために勤勉に働くより、ひとりのために全...
眠りを拒絶するベンチ(その3)  JR武蔵中原駅前にある「眠りを拒絶するベンチ」。肘掛けを偽ってそれらしく見せかけた仕切りが、その圧倒的な存在感と共に、横になって休むことを断固として拒絶している。作った奴のペテンな人間性と、脳ミソのセンスが知れるひどいシロモノだ。...
スポンサーリンク