よいお年をお迎えください

スポンサーリンク

むかしのログを眺めていると懐かしさを感じる。「Birth of Blues」さんなんていうブログとはトラックバックを打ち合ったこともあったと思うけど、いたずらっけのあるおもしろい人だった。時事問題をこまめにていねいにおもしろおかしく追いかけている人で、ホームレスのおかしなブロガーが出てきたってんで、興味を持ってくださったのだと思う。

むかしはぼくとこと変わらない程度のアクセス数だったと思うけど、今じゃ1日数千人を集めるビッグブログなんだねぇ。素直にすごいなぁと思う。こまめに書きつづけてゆく、このエネルギーはすごいよね。

ぼくのブログを長いこと取り上げてくれていた「藤沢生活」さんは、2ヶ月ばかり前にブログをやめてしまった。特定地方に特化したブログだのに、わざわざ別の地域のホームレスを見にゆくような熱心な人でもあった。小説の趣味が合ったんだよねぇ。ついに一緒に飲みにゆくことができなかったなぁ。悪いことをしました。

フリーターが語る渡り奉公人事情」さんとは、ニートに絡むトピックでトラックバックし合ったんだった。考え方の方向性がちがっていて、交流までには至らなかったんだよなぁ。というか、結局ぼくって社会や政治のことがよくわからん人間なんだよね。スッパリと世の中を斬ってゆく人は、かっこよくもあるよねぇ。まだ元気でやってらっしゃるのがうれしい。

さて、みなさまにおかれましてはこの大晦日、いかがお過ごしであろうか。前撮りよろしく例によってこのトピックは事前に書かれていて、みなさんが読む大晦日当日、ぼくはどこでなにをしているのかまったく見当がつかない始末なのである。

ともあれ、今年は終盤に入って収入基盤が崩れバタバタし、やるのやめるの、みなさまには多大なご迷惑をおかけし、まことに申し訳ありませんでした。また多くのご協力をいただきまして、ほんとうにありがとうございました。

相変わらずたいしたトピックも書けないのだが、さてしかし、いよいよ自己支援プログラムがスタートしたこともあって、いよいよ健次郎が自立へ向かうッ!のかどうか、そこいらが注目の的だと思わないわけではないのだけれども、それはさておき、みなさまにはほんとうにお世話になりました。どうかよいお年をお迎えください。

関連記事

非行少年のたとえ話 「いったいおまえはなにをやってるんだっ」  ダイニングテーブルの向かいから父の罵声に胸をえぐられて、少年はうつむいた。 「あれほど人様に迷惑をかけるなといってきたのに、よりによって……」  父のいつもの口ぐせだったが、つづいて出てくるはずのことばを思い、少年はきつく目を閉じた。  よりによって車...
生きてます 取り急ぎ、ぼくは無事、というほどのこともないのだけれど、年末年始を切り抜けて生きております。ご心配いただいた方々、ありがとうございました。コメントをいただいた方々には個別にご返事差し上げたいところなのですが、今ちょっと時間がありませんので、次の機会に譲らせていただきたいと思います。取りあえず、ぼくは...
あるじなき摩天楼(地獄と天国)  5月23日の早朝に撮影。こぎたない雑居ビルが建ち並ぶ薄暗い路地の向こう、建設中の超高層タワーマンション「パークシティ武蔵小杉」。地上59階建、高さ200メートルを超えるというとんでもないバケモノ。  路地を抜けると川崎中南部の要所、東急東横線「武蔵小杉駅」があり、付近は東京電力や不二サッシの...
武州無宿・健次郎はなぜブログを書くのか?... わたし、武州無宿・健次郎はなぜブログを書くのだろうか? 「ホームレス問題を訴える」 「ホームレスへの理解を求める」 というのはあとから取って付けたもっともらしい理由に過ぎない。正直、わたしはホームレス問題などどうでもよい。わたしが書くのは、魂のうちから否応なく吹き上がってくる衝動があるからだ。だから...
スポンサーリンク