健次郎、その後

スポンサーリンク

順序が逆になっていますが、簡単に状況報告を。

管理人の胃袋は当面の危機を脱しましたが、アクセス環境の不安定さは相変わらずで、まぁこれは以前も不安定だったわけですからそれほど変わらないわけで、まぁそうした中で今までやってきたわけで、まぁこれからもそのようにつづけてゆくしかあるまいというわけで、まぁこのブログはボチボチつづくわけです。

関連記事

ホームレス、自業自得 ホームレスなんざ自業自得よ。ほかの奴らは知らねぇが、俺自身は自業自得よ。俺にゃ善人ヅラは似合わねぇ。人に与えるものなんか、なにひとつ持っちゃいねぇからな。俺は奪うだけの人間だ。それだから悪党なのさ。...
雨降る晩に  雨がしとしとと降りつづける深更にただひとり、ぽつねんと路上の影に立ち止まっていると、なんだかひどくわびしい。天から雨粒がぽつぽつと落ちてきては、透明な傘の向こうで粉々に砕け散ってゆく。ざぁざぁとやかましい音がしているのにひどく静かなのは、人間がいないからだ。自分ひとりだけしか人間がいない。まる...
歩道橋でひと休み  5月22日の午後に撮影。歩道橋というか、街道にのぼる階段の途中で寝ている人。ホームレスかどうかはわからない。よく見ると、顔にタオルをかけている。ジョギングかなにかの途中だったのかも知れない。  撮影時にはたまたま誰もいなかったのだけれど、この階段をさまざまな人たちが通り過ぎていった。ほとんど...
無意味で理不尽なトピック 「だいじょうぶ」を書いてから読んだ大覚アキラの詩 二度と詩は書かないと決めた 俺は小説を書いたほうがよさそうだ ついでにエッセイも 大覚アキラは密かなる我が師 師を呼び捨ては礼儀にかなう 「主任の健次郎さんです」とは紹介しないから 「会長の健次郎です」が正しいのさ けれど 俺は俺を呼...
スポンサーリンク