ニート支援策、見直しへ

スポンサーリンク

厚生労働省がニートの支援策を見直すそうだ。調査の結果、発達障害を持つ人が一部に含まれていることがわかったため、支援機関に心理専門職を配置するらしい。

なにをいまさらこんなことをやっているのか、さっぱりわけがわからないニュースだ。このことばが流通しはじめた当初から、すでにニートにはいくつかの種類があることはわかっていた。ひとくちにニートといってもいろいろだ。何々型、と分類せず、ニートということばだけですべてをひとくくりに支援しようとするから、今ごろになってこんなバカなことが起こる。

数あるニートの中には、高機能自閉症やアスペルガー症候群などの高機能広汎性発達障害、学習障害(LD)や注意欠陥/多動性障害(ADHD)だけでなく、うつ病や人格障害などさえ含まれているであろうことを、なぜ想定していないのか? この種の支援機関に心理専門職がいるのはあたりまえである。いないほうがどうかしているのだ。

なにかこの、専門知識も持たない一般人がむかしながらの精神論で手助けすれば事足りると、そんなふうに軽く考えていたのではないか? まったくバカバカしいぐらいに解せないニュースだ。

関連記事

「ニート」支援マニュアル(工藤啓)... 「ニート」支援マニュアルPHP研究所工藤 啓(著)価格:¥ -発送:通常24時間以内に発送発売日:2005-11-12Amazon.co.jpで詳しくみるby Amazy 先日、書店をウロウロしていて見つけたニート本。新刊のようだ。著者の工藤啓さんというのは「育て上げネット」の親玉だろう。 手に取っ...
ニートとは? ~ニートの定義と分類... ニートの定義  ニート(NEET)とは「Not in Employment, Education or Training」または「Not in Education, Employment or Training」の頭文字を取ったもので、学校(予備校なども含む)に籍がなくて仕事をしておらず進学お...
もっとラクしよう はっきりいって行き詰まってます(笑)。なにがってホームレスとニートやら引きこもりやらとの接点。 あるにはあるが部分と部分が重なり合うだけで、全体として語ることがむずかしい。要するに、それだけ多種多様ということなんでしょう。それはまた、こうしたグループが特別な人間で構成されているわけではないことを...
フリーター25万人を正社員化 「政府、フリーター25万人の「正社員化」めざす」と10月7日の日経新聞が報じた。首相官邸で開かれた「若者自立・挑戦戦略会議」で来年度に25万人のフリーターの正社員化を目指す方針を決めた。ニートに対しても自立支援施設を全国60カ所に設置するという。 窓口だけ作って待っていてもダメなんで、積極的にア...
スポンサーリンク