相も変わらず路上の暮らし

スポンサーリンク

ぼくは現在、ネットで6つのサイトを運営していて、さらにひとつを開設準備中なのだが、そのうち3つがホームレス関連のサイトだ。ひとつはいうまでもなくこの「ミッドナイト・ホームレス・ブルー」であり、もうひとつはここで書いていたエッセイだけを独立させた「ホームレス・ブルース」、さらには海外向けの英語版サイト「Homeless SAMURAI」がある。しかし、今、いずれのサイトも閑古鳥が鳴いている。

特別、変わったことはない。ぼくは相も変わらず路上での暮らしである。

ただ、去年の10月に検索エンジン大手のYahoo!がシステムを変更し、この「ミッドナイト……」には、それまで読者の9割を占めていたニート関連の人たちがほとんどこなくなった。残るは本筋であるホームレス関係の人たちだけとなったのだけれど、いかんせん少人数だ。ぼくは運営費用をサイトから捻出しているので、読者の激減で運営が危機状態に陥ったのだった。

だが、よくしたもので、それまでほとんど来客のなかった別のサイトが、今度は急激にアクセスを伸ばしはじめたのである。そこは物販を目的としたサイトで、もともと実験的に開設したものだったから、内容などないに等しい。

そこへ連日1,000人を越える人たちがわんさか押しかけてきたのだから、これはたいへんなことになった。それだけの人がくるのならば、まさかデタラメな運営はできない。連日、せっせとコンテンツの充実にいそしむ羽目になった。

むろん、他のサイトには手がまわらない。おなじ時期にアクセスを伸ばしはじめたサイトがもうひとつあったので、そちらにも注力せねばならなかった。ぼくはこのふたつで手いっぱいとなった。

なにせサイト運営全体の存続がかかっている。
「ミッドナイト・ホームレス・ブルー? 今はそれどころじゃないよッ!」
というのがほんとうのところだったのだ。

先日、4月12日。またしてもYahoo!の検索システムにおおきな変動があり、前述のサイトが検索順位を落としたため、来客がかなり減った。収益も半減したが、サイトのコンテンツもゆうに100を越えそれなりに充実しており、手を打っても早々にアクセスは回復しないだろう。もとより、それほど集客の期待できるサイトではないのだ。

おかしなもので、そうすると今度はこの「ミッドナイト……」の検索順位が跳ね上がっている。ここは長い間、よくわからない理由で順位が低くなっていて、もはや手の打ちようがない状態だったのだ。その呪縛が解けたかのように、今、Yahoo!で検索してみると、なんと1位になっている。Yahoo!は不安定で有名なので、いつまでつづくのか知れないが……

おもしろいのは、1位になってもアクセスがほとんど増えないのだ。これには苦笑せざるを得ない。「ホームレス」で検索する人が非常に少ないのだろう。世間の関心の低さは相変わらずのようである。

ぼくは今、新たに立ち上げるサイトに全力を注いでいるので、以前のようにここを更新することはできない。ぼくの役割はひとまず終わった、という感じもある。しかし、日常の雑記を書く場所がほかにないので、ときどきなにかブツブツと書き込むかも知れない。その折、またみなさんとお目にかかりたい。

関連記事

縦だか横だかわからないステーキ  ステーキというものに縁がない。学生時代、ファミリーレストランでバイトをしていた友人が、職場からくすねてきたサーロイン・ステーキを調理して振舞ってくれた。3人前ぐらいあったのをみなで分け合って食べたのだけれど、なんだか薄っぺらな肉片に過ぎず、取り立ててうまいわけでもなかった。ちょっとがっかりしな...
並ぶ並ばない並べない、立ち入れない取り戻せない、そして立ち去る...  ここ数年、正月は、とある路上で開かれる新年会にお邪魔させてもらっている。主催は野宿者で、近隣の路上生活者やサポーター、社会運動家、立場のよくわからない人、あるいはぼくのように得体の知れない者までが集い、新年のあいさつを交わして、おみくじを引き、書き初めをし、飲んで食べて笑い合い、真剣に語り、ときと...
母の日に そうか、きのうは母の日だったんだね。すっかり忘れていた。娘として息子として、あるいは母として、過ごした人も多かったのだろう。 ぼくに母はいない。まだ存命だと思うけれど、もう何年も会っていないので実際にはわからない。いずれにせよ、彼女が死ぬまで会うことはないだろうと思うので、もう死んだことにしてい...
眠る人々  数ヶ月前にフリーマーケットのガラクタ箱で、壊れた携帯を見つけた。水没したとかで画面も表示されないポンコツだったが、分解して適当にいじくっているうちにディスプレイが表示されるようになった。  むろん、電話としては役に立たないのだけれど、カメラが使えた。しかし、撮った写真をパソコンに転送する方法...
スポンサーリンク