杉村太蔵議員がニートやフリーターと会合

スポンサーリンク

いろいろ物議をかもした杉村太蔵議員が、いよいよ活動を本格化させるようだ。「杉村太蔵が聞きたいっ!」と銘打って、計4回にわたって意見交換の場を設ける。

今回は、フリーター、ニート、その親御さんの声を
聞かせていただけないか、というのが僕の勝手なお願いです。

今、夢を持っている人、持っていない人。

夢を持っている人は、その夢の実現に向けて
どんな努力をしているのでしょうか?

夢を持つこと、夢を実現させることに
足りないモノは何でしょうか?

それを補うために、杉村太蔵は何が出来ますか?

もし夢を持ていないという人は、なぜ夢を持てないのでしょう?

我こそはフリーター、我こそはニート、という皆さん。
僕に語ってくれませんか?
一緒に考えてみませんか?

なんと対象はニートやフリーター関係の人たちだ。ニートの代表になることを表明していた同議員だが、早速行動を開始したということらしい……が、たとえばこの行動力ひとつとっても、ニートの子らとはまったくちがうことがよくわかる。

こうした「物怖じしない」ようなタイプの人に、果たしてニートが理解できるのか、わたしは懐疑的だ。同世代性があるとはいえ、よほど視線を下げてかからないと、
「ビシビシ鍛える」
などという的外れな結論を持ちかねない。

引用した文でもやたらと「?」が多く、
「聴こう」
ではなく
「問い詰めよう」
といった詰問調になっている。

船出でつまずいた格好の同議員だが、今後の航海も険しそうに見えた。

関連記事

ニートと引きこもり(5)  引きこもりやニート、あるいはフリーターなどを生み出した原因と考えられるものを、これまで聞いた、あるいはつらつらと思いつくままに挙げてみた。 産業 製造業の衰退と産業の空洞化によって労働市場が悪化し、失業が増加した 不況下、会社が中高年労働者を保護し若い社員を育てる役割を放棄し...
フリーター25万人を正社員化 「政府、フリーター25万人の「正社員化」めざす」と10月7日の日経新聞が報じた。首相官邸で開かれた「若者自立・挑戦戦略会議」で来年度に25万人のフリーターの正社員化を目指す方針を決めた。ニートに対しても自立支援施設を全国60カ所に設置するという。 窓口だけ作って待っていてもダメなんで、積極的にア...
適職診断サービスを開始(神奈川) 8月6日付の日経新聞によれば、パソコンやケータイで利用できる「適職診断」サービスを神奈川県がはじめたそうだ。心理カウンセラーが作った60問の問題に答えると、適正があると思われる職業が表示される。 県が運営する「かながわ若者就職支援センター」が開設したものだが、センター利用の呼び水にしたいとの考えだと...
日本人、哀れなり 数日前に毎日新聞に「ニートやフリーターは本人の責任か、社会の責任か?」というアンケートの結果が載っていた。8割ぐらいの人たちが「本人の責任」と答えていた。哀れな結果だと思った。 年齢別では、やや低い数字を示している10代の若者から数値が上がりはじめ、30代、40代の働き盛りでピークを迎える。高齢...
スポンサーリンク