ニートの代表? 杉村議員

スポンサーリンク

先の衆院選で当選した自民党の杉村太蔵さんという人が
「早く料亭へ行きたい」
とかいろいろ物議をかもす発言をして、ワイドショーを賑わせていたことはみなさんご承知。といってもわたしは知らない。わざわざワイドショーを観るために電器店には足を運ばないからだ。そのせいか、世間ではすでに彼の話題は下火のようで、なにを今さらなのだけど……

で、まァその杉村さんを先輩議員である元プロレスラー・大仁田厚さんがどうこうというニュースがあったのだが、そんなことはどうでもよい。それよりも、この杉村さんというのは、ニートの代表になる、とかなんとかいっているらしいのだ。

意味がよくわからない。ニートの代表??? この人はニートなのか? ほんとうかどうか知らないが、元フリーターだとかなんだとか? しかし定義上、ニートにはならんだろう? 今じゃ国会議員だし……。なにをいっているのかよくわからない。

なんだかエライ人が議員になっちゃったんだねぇ……。これでこの人、何千万も給料をもらうのよ。どーすんのかしら……(@_@;)

関連記事

まだ間に合うよ(2) 7月以降、厚生労働省がニートやフリーターなどを支援する「若者自立塾」がスタートした。しかし、その内実は、早寝早起きなどの生活習慣を身に付けながら、職場体験などによって就労意欲を高めさせ、 「ニートの根性をたたきなおす(与党の有力議員)」(8月3日付・読売新聞) ものだという。 「朝6時半起床。ぞ...
生き方の「型」を持つ ニートの原因はさまざまに議論されてきたが、専門家も一般人もマスコミもおおむね、 若年者の正規雇用の道が非常に険しいという雇用の問題 こうすれば幸せになれるといったモデルの喪失 将来の見通せない希望なき社会 「自分探し系」の若者の増加 働く意味がわからない若者が増えた 若者の無気力化 若者のコミュニ...
ニートとひきこもり(1)  にせ藤沢人さんのブログ「藤沢生活」の記事『引きこもりとホームレス』では、ひきこもりとホームレスの接点について触れられているが、わたしもホームレス、ニート、ひきこもりには多分に重なり合う部分があると感じている。また、フリーターも単に雇用の問題としてではなく、その心性においてどこかホームレスに通じると...
ニートと引きこもり(8)  いきなり仮説的結論。  ニートは、そして引きこもりも、結局のところ自己評価が非常に低い。詳しくは『ホームレス心理学』の一連記事に譲るが、今ここでいう両者に共通する低い自己評価とは、2種類ある自己評価のうち存在の価値のことである。今、生きて在る自分への根源的な信頼を欠いているため、能力の有無に関係...
スポンサーリンク