ニートの代表? 杉村議員

スポンサーリンク

先の衆院選で当選した自民党の杉村太蔵さんという人が
「早く料亭へ行きたい」
とかいろいろ物議をかもす発言をして、ワイドショーを賑わせていたことはみなさんご承知。といってもわたしは知らない。わざわざワイドショーを観るために電器店には足を運ばないからだ。そのせいか、世間ではすでに彼の話題は下火のようで、なにを今さらなのだけど……

で、まァその杉村さんを先輩議員である元プロレスラー・大仁田厚さんがどうこうというニュースがあったのだが、そんなことはどうでもよい。それよりも、この杉村さんというのは、ニートの代表になる、とかなんとかいっているらしいのだ。

意味がよくわからない。ニートの代表??? この人はニートなのか? ほんとうかどうか知らないが、元フリーターだとかなんだとか? しかし定義上、ニートにはならんだろう? 今じゃ国会議員だし……。なにをいっているのかよくわからない。

なんだかエライ人が議員になっちゃったんだねぇ……。これでこの人、何千万も給料をもらうのよ。どーすんのかしら……(@_@;)

関連記事

ニートのニュースあれこれ ニートの話題は一段落したものと思っていたが、その矢先にまたニュースとくる。 まずは産経が『「ニート」増加に危機感 日本経団連』と題し、 日本経団連が14日発表した経営労働政策委員会報告は、若年者の雇用問題について「技術・技能を持たない若年者の増加は将来の日本全体の競争力低下をもたらしかねない」...
まだ間に合うよ 8月19日付の日経新聞1面コラムで、博士号を持った人の就職難について触れられている。文部科学省は1991年から大学院を拡充して博士の大量養成に乗り出し、2004年度には博士課程修了の研究者が約15,000人になって、当時の倍に増えたという。しかし、就職できない博士が増えているというのである。 ...
もっとラクしよう はっきりいって行き詰まってます(笑)。なにがってホームレスとニートやら引きこもりやらとの接点。 あるにはあるが部分と部分が重なり合うだけで、全体として語ることがむずかしい。要するに、それだけ多種多様ということなんでしょう。それはまた、こうしたグループが特別な人間で構成されているわけではないことを...
ニートとコーチングとカウンセリング... 最近、というわけでもないようだけれど、ビジネスの世界ではコーチングなるマネジメントの方法論が根付きはじめているようだ。スポーツなどでよく聞くコーチは、要するに選手にコーチングをおこなう人のこと。その方法論をビジネスに取り込んだのがビジネス・コーチングというわけで、なんか流行っているらしい。 しか...
スポンサーリンク