パリ市職員の51人がホームレスだった

スポンサーリンク

フランス・パリ市職員のうち、少なくとも51人がホームレスだったことがわかったと、9月17日付の朝日新聞(asahi.com)が報じた。市民は衝撃を受けているという。

いずれも最も給与水準の低い公務員たちで、離婚など家庭の事情が原因でホームレス生活を強いられている人が多いらしい。市は低所得者向け住宅を職員用に割り当てるそうだ。

……なんというか、すごいな。公務員でホームレスか……。なんというか、ことばもないよ。外国と日本とでは事情がちがうって? ほんとうにそうかな?

余談ながら、「公務員がホームレス」じゃなく「ホームレスが公務員」だったら、もっとすごかった……

関連記事

淀川河川敷でホームレス襲撃続発 ■「淀川河川敷でホームレス襲撃続発…投石や小屋破壊」(YOMIURI ONLINE(読売新聞)) 大阪の淀川河川敷に住むホームレス3人が先月から今月にかけて、10人前後の少年グループから連続して襲撃されていたというニュースだ。石を投げられたり小屋を壊されたりしたというが、ひとりは怪我もしているからた...
川崎市が「愛生寮」利用者枠拡大の意向... 6月11日 きのう開かれた川崎市議会で福祉局長が、ホームレス一時宿泊施設「愛生寮」の利用資格枠を拡大したい意向を示した。当初、「川崎駅周辺在住一年以上」といっていたのだが、先日の対象地域拡大に加え在住期間まで短縮し、開所一ヶ月が経過して、なお予想を下回ったままの利用者数をなんとか増加させたいようだ。...
ホームレス自立支援施設で利用制限 「ホームレス自立支援施設で利用制限、入所拒否も/川崎市」と、5月26日付・神奈川新聞が報じた。  川崎市がホームレス(路上生活者)の自立や就労を促進するために設けた施設の利用要件に「市内で三カ月以上野宿していること」との制限を加え、他都市からのホームレスの利用を事実上、約一年にわって門前払いし...
第1回「東京ホームレス会議」開催 ホームレスが販売する雑誌「ビッグイシュー日本版」が、25日午後5時から、第1回「東京ホームレス会議」を開くと、「聞いて知って語って 第1回「東京ホームレス会議」開催 - OhmyNews:オーマイニュース “市民みんなが記者だ”」が伝えている。  「会議」前半は、実際の販売者3人と企業のCSR...
スポンサーリンク