パリ市職員の51人がホームレスだった

スポンサーリンク

フランス・パリ市職員のうち、少なくとも51人がホームレスだったことがわかったと、9月17日付の朝日新聞(asahi.com)が報じた。市民は衝撃を受けているという。

いずれも最も給与水準の低い公務員たちで、離婚など家庭の事情が原因でホームレス生活を強いられている人が多いらしい。市は低所得者向け住宅を職員用に割り当てるそうだ。

……なんというか、すごいな。公務員でホームレスか……。なんというか、ことばもないよ。外国と日本とでは事情がちがうって? ほんとうにそうかな?

余談ながら、「公務員がホームレス」じゃなく「ホームレスが公務員」だったら、もっとすごかった……

関連記事

「ビッグイシュー」統合エントリー 「ビッグイシュー」の話題を統合しました。コメントやトラックバックはこちらまで。 ★2005年9月29日 「お茶の水でビッグイシュー」は「ビッグイシュー」販売員であるお茶の水博士さんのブログである。「ビッグイシュー」とは、ホームレスだけが販売できる一般向けの雑誌である。つまり、お茶の水博士さんはホ...
川崎市ホームレス自立支援施設問題の推移... 最新トピック ★12月15日 16日付毎日新聞によると、「川崎市社会福祉協議会」が市立川崎高校福祉科の学生、「愛生寮」の朝倉所長、周辺住民、ボランティア団体メンバーなど約200人を集めてパネルディスカッションを開いた。住民からは施設設置経緯における市の対応への批判、現在の利用者との良好な関係などが報...
「リプラス」破綻で「もやい」が窮地に... 支援企業破たん、窮地に 困窮者入居保証のNPO(中国新聞/2008.11.3)  今年相次いだ不動産会社の破たんが、思わぬところへ影を落とした。九月、米サブプライム住宅ローン問題などの影響で東証マザーズ上場の「リプラス」が東京地裁に破産を申し立てると、生活困窮者を支援する特定非営利活動法人(NPO...
ホームレス絞殺事件 読売新聞やら朝日新聞やら毎日新聞やらによれば、7月26日午後8時ごろ、川崎市内の多摩川河川敷に小屋掛けしていたホームレスが、おなじホームレス仲間を絞殺しちゃったんだって。容疑者は自首したというが、嫌な事件だなァ…… 小屋の中で一緒に酒を呑んでいたんだが、金銭問題をめぐって口論になったんだと。殴り...
スポンサーリンク