ホームレス事件2題

スポンサーリンク

お盆休み、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? ここもアクセスが半減しましたけれども、今きてくれている人たちはお家で夏休み、ということですかね。熱中症に気をつけましょう。ちなみに、ホームレス自身にはお盆休みはありません。(買い取りなどの)業者がお休み、ということはあるけれど。

8月9日付の東京新聞・夕刊によれば、東京・隅田川河川敷に住んでいたホームレスが、荷物を撤去しようとした東京都職員に刃物で切りつけ、殺人未遂で逮捕されたそうな。「4回も警告したのに」といわれてかっとなったという。職員は首や顔に怪我を負ったが、命に別状はないという。

こりゃぁまた悪玉ホームレスに当たっちまったなぁ。職員が気の毒だね。命に別状がなかったのが不幸中の幸い。早く良くなることを祈るのみです。

その一方で、やはり東京新聞8月13日付の夕刊では、7月に墨田区の区立大横川親水公園でホームレスが殺された事件で、殺人罪で起訴された定時制高校の2人組が、ジャンケンで暴行の順番を決めていたとの供述を報じている。

「ストレス発散でやった。ホームレスなら誰でもよかった」
として、寝ていたホームレスの頭を何度も蹴りつけたんだと。そりゃ死んじゃうよな。彼らは6月にも酔った会社員に重傷を負わせていて、そちらでも再逮捕されたそうな。

お盆はね~、大人も子供も一日中ウロウロしてるんでね~、深夜はふだん以上に気を遣いますね~。人が多いとかえって安全かなとも思うんだけれど、こればっかりはわからんからね~。みなさんも気をつけましょう! いや、熱中症に(笑)。

関連記事

ホームレス自立支援2施設が社会復帰に成果... 「ホームレス自立支援2施設が社会復帰に成果/川崎」と、6月3日付・神奈川新聞が報じた。  ホームレス(路上生活者)の自立や就労を支援する川崎市の「市就労自立支援センター」(川崎区日進町)と「富士見生活づくり支援ホーム」(同区富士見)が、一定の成果を上げている。開設から一年たち、両施設で...
川崎市が「愛生寮」利用者枠拡大の意向... 6月11日 きのう開かれた川崎市議会で福祉局長が、ホームレス一時宿泊施設「愛生寮」の利用資格枠を拡大したい意向を示した。当初、「川崎駅周辺在住一年以上」といっていたのだが、先日の対象地域拡大に加え在住期間まで短縮し、開所一ヶ月が経過して、なお予想を下回ったままの利用者数をなんとか増加させたいようだ。...
あなたの給料、預かります ~「愛生寮」~... 13日付の読売・神奈川両新聞によれば、川崎市のホームレス一時宿泊施設「愛生寮」は12日、施設運営協議会を開き、利用者が仕事などで得た収入の一部を積み立てる「愛生バンク」をスタートさせることを決めた。5月の連休明けにも実施したい考えだ。 ホームレスは住所がないので銀行口座の開設が難しい。そのため、...
ホームレス絞殺事件 読売新聞やら朝日新聞やら毎日新聞やらによれば、7月26日午後8時ごろ、川崎市内の多摩川河川敷に小屋掛けしていたホームレスが、おなじホームレス仲間を絞殺しちゃったんだって。容疑者は自首したというが、嫌な事件だなァ…… 小屋の中で一緒に酒を呑んでいたんだが、金銭問題をめぐって口論になったんだと。殴り...
スポンサーリンク