ホームレス相手にストレス解消

スポンサーリンク

先日、東京は墨田区の公園に住んでいたホームレスのおじさんが、定時校生のふたり組に殺された。酒を飲んだあとのストレス解消、だという。こんな事件も珍しくなくなった。

学校がヒマになるとつまらぬ輩が出てくる。10日ほど前か、深夜、公園のベンチに寝ていたところを頭の上でロケット花火を打ち上げられた。やはり高校生ぐらいの子だったと思う。暗がりでライターの炎に浮かび上がったその顔は、まだ幼かった。火をつけると同時に逃げ出してゆくその足取りも、若者らしく俊敏であった。

関連記事

母の日に そうか、きのうは母の日だったんだね。すっかり忘れていた。娘として息子として、あるいは母として、過ごした人も多かったのだろう。 ぼくに母はいない。まだ存命だと思うけれど、もう何年も会っていないので実際にはわからない。いずれにせよ、彼女が死ぬまで会うことはないだろうと思うので、もう死んだことにしてい...
勝つことだけを信じて 書店を眺めたりインターネットを歩いていると、近ごろやたらと眼につくことばがある。特定の単語というよりも、ひとつの方向を指し示すキーワードの群れだ。それは「金持ちナントカになる法則」だの「ここがちがう成功者のナントカ」だの「絶対に勝つためのナントカ」だの、そういった一連のことばの群れである。こうしたも...
池に浮かぶベンチ  6月15日、梅雨入り宣言翌日の川崎市等々力緑地にて。ほんとうは池にベンチが浮かんでいるわけではないのだけれど、前日の雨でできた水たまりの中、ベンチが孤立している。...
歩道橋でひと休み  5月22日の午後に撮影。歩道橋というか、街道にのぼる階段の途中で寝ている人。ホームレスかどうかはわからない。よく見ると、顔にタオルをかけている。ジョギングかなにかの途中だったのかも知れない。  撮影時にはたまたま誰もいなかったのだけれど、この階段をさまざまな人たちが通り過ぎていった。ほとんど...
スポンサーリンク