ホームレス相手にストレス解消

スポンサーリンク

先日、東京は墨田区の公園に住んでいたホームレスのおじさんが、定時校生のふたり組に殺された。酒を飲んだあとのストレス解消、だという。こんな事件も珍しくなくなった。

学校がヒマになるとつまらぬ輩が出てくる。10日ほど前か、深夜、公園のベンチに寝ていたところを頭の上でロケット花火を打ち上げられた。やはり高校生ぐらいの子だったと思う。暗がりでライターの炎に浮かび上がったその顔は、まだ幼かった。火をつけると同時に逃げ出してゆくその足取りも、若者らしく俊敏であった。

関連記事

いま  写真は新年を2時間後に控えた川崎稲毛神社の参道。数時間後には初詣客でぎっしりと埋まる。去年の大晦日から元旦にかけては、この神社で甘酒をいただき、焚き火などにあたって過ごしたと記憶しているが、今年はその必要がない。 ***  今月の初めから今日まで、ぼくがネットカフェにこなかったのは...
よくない嫌い悪いダメ、だけど素敵 近づいてくる人はいつもいっしょ あなたを利用させてください あなたのこことそこがよくありません 役に立たないのならもうきません もっと利用できる人を見つけました あなたを利用し終わりました サヨウナラ いい寄ってくる女はいつもいっしょ あなたを好きになりました あなたのこことそこが嫌いです 直し...
ホームレスタウン ~葬られてゆく人々~...  今回は写真のみ。説明は無用と思う。
ほんとうはなにもできない自分 俺はよく傷ついた傷ついたっていって騒ぐんだけども、ほんとうはそれとおなじぐらい、あるいはそれ以上に人を傷つけているんだ。意図的に傷つけることもあるし、気づかないうちに不用意に傷つけてしまうこともある。 当代の幸四郎が子供のころ、父親の白鸚(はくおう)に稽古をつけてもらっていたときのこと、なにかの...
スポンサーリンク