NHKニュース10のニート

スポンサーリンク

今、NHKのニュース10でニートを取り上げている。ニュースを見て検索からここへきてくれた人も多いでしょう。番組が終わったら何か記事が書けるかも知れない。また後で。

ニュース、あっという間に終わってしまいました。「若者自立塾」が今日からスタートした(?)とかで、参加者への軽いインタビュー、例の小杉礼子さんへのインタビュー、将来の経済への影響が懸念される、といったまとめで無難な特集でした。

……コメントしようがないにゃ~。終わり。

関連記事

ニートやフリーターは国の将来に……... どうもこの、ニートとかフリーターとかに関して最近は、 「将来の税収に影響する」 「経済が衰退する」 「国力が……」 というような、マクロの視点から問題視されているようだけれども、まぁそれによって注目が集まるのは悪いことではないのかなぁ? わたし自身は、ミクロを語らないと当事者の痛みはわからないだろう...
ニート化する若者たち  sin8さんという方の「研究員の日々雑感」というブログでニートなることばを見つけたが(「若年層のニート化は誰のせい?」)、近頃ニュースになったから、実にあちこちでよく見かける話題だ。要は「働く意思のない人」のことで「働く意思はあるが仕事がない人」とはちがうらしいのだけれども、若い人たちの間でこのニ...
ニートと引きこもり(2)  先日発表された労働経済白書で、学校にもゆかず働きもせず求職活動もおこなっていない若年無業者、いわゆるニートが52万人いるとされた。これは定義からすれば、遊び人よろしくブラブラしている者だけではなく引きこもりの若者たちも含んだ数字だろうと思うのだが、今、引きこもりの人は数十万とも100万ともいわれて...
『フリーターとニート』(小杉礼子ほか/勁草書房)... ニート関連の本というと、以前は『ニート―フリーターでもなく失業者でもなく』(玄田有史・曲沼美恵/幻冬舎)ぐらいしかなかったが、ニートということばが市民権を得た(といってよいだろう)現在、続々と関連本が出版されているようだ。 そういうわけで『フリーターとニート』(小杉礼子ほか/勁草書房)を図書館で借り...
スポンサーリンク