東京・池袋でホームレスへの炊き出しボランティア募集中

スポンサーリンク

東京・池袋のボランティア・中村雅俊さんが、炊き出しのお手伝いさんを募集しています。

  • 日時:毎週金曜日の午後3時半から5時まで(3時半から4時15分まででも可)
  • 場所:南池袋公園 豊島区南池袋2-21(池袋駅東口より徒歩5分)
  • 内容:ボランティア・中村雅俊さんのお手伝い
  • 条件:年齢・性別を問わず。ただし、弱者に思いやりのある方
  • その他:宗教・思想・主義等は関係なし 見学自由ッ!

詳しくは「炊き出しのご協力を是非、是非お願い致します。」をご覧ください。

関連記事

見えにくくなってゆくホームレス 6日付の東京新聞が「ホームレス6700人減少 4年前より、景気回復影響」と報じた。 公園や河川などで生活するホームレスの数が、4年前に比べ約6700人減り、約1万8500人であることが6日、厚生労働省が公表した全国調査の結果で分かった。東京、大阪、名古屋などの大都市で減少が目立っており、同省は「景...
ホームレス自立支援施設で利用制限 「ホームレス自立支援施設で利用制限、入所拒否も/川崎市」と、5月26日付・神奈川新聞が報じた。  川崎市がホームレス(路上生活者)の自立や就労を促進するために設けた施設の利用要件に「市内で三カ月以上野宿していること」との制限を加え、他都市からのホームレスの利用を事実上、約一年にわって門前払いし...
ほとんど進まぬホームレス施策 「遅れる施策、効果鈍く」と10月4日の東京新聞が川崎市のホームレス施策について報じた。 現在、川崎市のホームレス施策は一時宿泊施設である「愛生寮」がほとんどすべてをまかなっている。しかし、その後につづくはずの自立支援センターなどの設置が進まないため、「出口」を設けることができない。同施設の朝倉所...
荒川のホームレスウサギ大爆発 ★2月28日 荒川のホームレスウサギは、その後ただならぬ展開になっている模様。そのウサウサたちの様子をまずは「Dream of Forest」さんの『荒川河川敷のうさぎ』から別ページへとリンクされている詳しいルポでお楽しみいただき、さらに「日本うさぎ愛護協会」の『2/25 現地レポート』でもウサウサ...
スポンサーリンク