カウンセリング的視点から

スポンサーリンク
クリニカル・サイコロジー
臨床心理学。主に病理を持つクライエントに対して、治療的に関わるセラピスト(精神科医・臨床心理士)としての領域
カウンセリング・サイコロジー
カウンセリング心理学。主に健常人に対して、予防・自己実現・自己成長・能力開発的に関わるカウンセラーとしての領域
ソーシャルワーク
福祉学・社会学的な視点から、利用者に適した福祉サービスを提供する。利用者の外部環境に関わり、個人のパーソナリティについては踏み込まない。社会福祉事務所。ケースワーカー
心理職
心理学的な視点から利用者のパーソナリティに関わり、自己変容を手助けする。ハローワークのキャリアカウンセラー(コンサルタント)よりも臨床的なポジション?
うつ状態
意欲・食欲・睡眠欲・性欲など、欲求全般が減退している状態

ホームレスにおいては欲求水準の高い失業・不良系と、欲求水準の低い退却・厭世系とがあるが、失業・不良系は職種および生活対応力を高めるため、自己成長的に関わることが必要である。対して退却・厭世系はうつ状態にあると考えられ、治療的な関わりの比重が大きくなる。

ホームレスに対して社会福祉事務所があまり機能していないのは、

  1. 人員不足
  2. 利用対象者へのアウトリーチ(積極的働きかけ)の不足
  3. ソーシャルワーク主体のため利用者個人の自己変容に影響を及ぼさない

とりわけ3番目の問題は影響が大きく、生活保護を受給させても社会復帰が順調に進まないのは、個人のパーソナリティに変容がないためではないのか。これについては自立支援センターなどの施設も同様と思われる。

特に失業・不良系のホームレスには、今後のキャリア(人生設計)を構築できるよう援助する必要があり、そのためには自己成長的なカウンセリングが必須となる。これはソーシャルワーカーの埒外と思われ、むしろキャリアカウンセラーの分野と考えられるが、ホームレスのハローワーク利用率は高いとはいえず、自立支援センターにおいてキャリアカウンセラーがどの程度機能しているのかも不明である。

ホームレスは一般失業者よりもストレスがたまっており、また社会適応性も低いと考えられるところから、通常のキャリアカウンセリングよりも臨床的に関わり、ホームレス個人の自己変容を促しつつキャリア設計をしてゆかなければならない。そのための専門心理職を充分に配置・機能させることが必要だ。

関連記事

「富士見」シェルター設置へ(川崎)...  19日付の毎日・読売・朝日・東京・神奈川各新聞の地域版によると、18日に開かれた「川崎市ホームレス自立支援推進市民協議会」の第2回会議で、市は川崎区・富士見公園内に公園対策型シェルターを設置することを明らかにした。川崎競輪場東側の市所有地、約2,000平方メートルに、事務・管理棟を含めた2階~3階...
「東京ホームレス」ウォッチ 久方ぶりに「☆ブログ版☆ 「東京ホームレス」 村上知奈美」をのぞいてみる。メインコンテンツの交換日記は、以前はホームレスの山本さんの日記と読者のコメントだけだったが、今年に入ってから村上さん側からの日記も付き、ようやく交換日記らしくなった。代わりに読者のコメントが消えたけれど、これはmixiに移行し...
ホームレス絞殺事件 読売新聞やら朝日新聞やら毎日新聞やらによれば、7月26日午後8時ごろ、川崎市内の多摩川河川敷に小屋掛けしていたホームレスが、おなじホームレス仲間を絞殺しちゃったんだって。容疑者は自首したというが、嫌な事件だなァ…… 小屋の中で一緒に酒を呑んでいたんだが、金銭問題をめぐって口論になったんだと。殴り...
パリ市職員の51人がホームレスだった フランス・パリ市職員のうち、少なくとも51人がホームレスだったことがわかったと、9月17日付の朝日新聞(asahi.com)が報じた。市民は衝撃を受けているという。 いずれも最も給与水準の低い公務員たちで、離婚など家庭の事情が原因でホームレス生活を強いられている人が多いらしい。市は低所得者向け住...
スポンサーリンク