俺は迷惑だ

スポンサーリンク

俺は迷惑だ

会社にいられちゃ迷惑なんだ
社長にいわれて いるとこなくて
うちに帰ったのさ

あんたにいられちゃ迷惑なのよ
家族にいわれて いるとこなくて
ダチの部屋に行ったのさ

おまえにこられちゃ迷惑なんだ
ダチにいわれて いるとこなくて
図書館に行ったのさ

あんたに使われちゃ迷惑なんだ
市民にいわれて いるとこなくて
公園に行ったのさ

あんたに住まれちゃ迷惑なんだ
役所にいわれて いるとこなくて
首を吊ったのさ

おまえに死なれちゃ迷惑なんだ
サツにいわれて いるとこなくて
棺桶に入ったのさ

ここにいられちゃ迷惑なんだ
医者にいわれて いるとこなくて
火葬場に行ったのさ

このままいられちゃ迷惑なんだ
葬儀屋にいわれて いるとこなくて
焼かれて骨になったのさ

ここに置かれちゃ迷惑なんだ
坊主にいわれて いるとこなくて
墓の下へと入ったのさ

やっとだれも迷惑だっていわなくなった

化けて出られちゃ迷惑なんだ
役人がいって税金使い
ときどき坊主が経を唱えにやってきた

俺は死んでも迷惑だ
もう知るもんか

関連記事

ホームレス列伝(1)  夕暮れに薄汚れた真っ黒なスーツを着て出かけ、朝方にうつろな瞳で帰ってくる。キマッているのだかいないのだか、パンツは丈が足りずにツンツルテンで、革靴もところどころが剥げあがっている。ぼくと眼と眼を合わせても、睨んでいるのだか無関心なのか、影のようにとおり過ぎてゆく男だった。  ホームレス施設が闇の...
書く者と書かざる者 某月某日 ことばは虚しい。いくら叫んでも、いや叫べば叫ぶほどに、ことばはその力を失って空を切り雲散霧消してしまう。届くべきところへと届かない。届くべきところとは、すなわちあなたのその心だった。 ことばを使う者がその力を疑ったらお終いである。だからわたしはすでに終わっている。 かつて阪神大震災で被...
悪党という厄介な生き方 悪党という生き方は存外に厄介だ。「自分の正しさを信じない」からである。 ふつうの人間は自分を正しいと信じたいので正しさを主張し、相手を打ち負かそうとするが、悪党が主張するのは自分が正しくないことの証明のためである。相手を打ち負かそうとすることが、彼にとってはすでに正しくないからだ。彼は自分...
熱中症に気をつけて 肌を焼け尽くすような凄まじい日差しだと思っていたら、埼玉県熊谷市では、観測史上最高の40.9度を記録したという。熱中症で亡くなる方があちこちで出ているので、どうかみなさん、くれぐれも気をつけてください。とりわけ、体温の調整機能が落ちている人、お年寄りや子ども、病気の人は注意されたい。予防には水だけで...
スポンサーリンク