名古屋・白川公園でホームレステント撤去

スポンサーリンク

 なんかあれだな、名古屋のほうでなんかあったんだろう。愛知万博に関係あるのかないのか、まぁそれはよいとしても、白川公園で最後まで抵抗していた8人のホームレスがテントを撤去されたとか、まぁそんな話のようだ。ちなみに、白川公園には緊急一時宿泊施設、いわゆるシェルターがある。行政はそこへ移るように指導していたが、それに抵抗していたホームレスが今回排除されたと、まぁそんなことのようである。

 今回は8人のうち6人が施設利用を拒否したらしいのだけれども、近隣の街なかへでも散ってしまったものか、『「富士見」シェルター設置へ(川崎)』でも触れたが、基本的には強制排除でホームレスの社会復帰を促すのは、やはりむずかしいということか。不法占拠なのはいうまでもなく、市民感情からすればテントは一刻も早くなくなって欲しいわけだし、ついでにいえば施設もなくなって欲しいわけだ。施設がなくなるにはホームレスがみんな社会復帰しなければいけないのだが、そこがうまくゆかないのだな。

 あなたはねぇ、うちの会社には必要ないんだよ。あなたにやってもらう仕事はないんだな。あなたにできる仕事はないんだよ。できないでしょ、こういう仕事。だから、仕事はないの。社会だってね、あなたを必要とはしていないんですよ。あなた、他人になにか必要とされてますか? そんなことはないでしょう。

 友だちいますか? いないでしょう? あなたに友だちなんかできませんよ。ご家族とはうまくいってますか? 呆れられて見放されてるんじゃないですか? 死んでくれればよいって思われてませんか? そうだと思いますけどねぇ。死んでくれっていわれたことは?

 あなた、要らないんですよ。生きている価値のない存在なんだから。ご覧なさい、あなたを見る他人の眼を。みんな、あなたなんかいなくなればよいって眼で見ているでしょう? みなさん正直です。そう、あなたなんか要らないんです。そんな価値ないんだから。この社会にはね、あなたのいる場所はありません。

 だから、施設を使うように。これは能無しのための施設です。社会にも家族にも誰にも必要とされず、生きている価値のないあなたを、御上が面倒見てあげましょう。なんの役にも立っていない能無しのあなたですが、慈悲深い御上は面倒を見てあげるのです。できるかどうか知りませんが、能無しには能無しなりの仕事も斡旋しましょう。

 ささ、社会にまったく不必要で生きている価値のない役立たずの能無し諸君、どうぞ能無しのための施設を使ってください。ちなみにこの施設、社会にとても役に立っていて価値ある市民のみなさんの税金でできています。役立たずの能無しが、有能な人たちの邪魔になってはいけませんよ。だから、この能無しのための施設を使うように強くお勧めします。なぜって、あなたは能無しで役立たずで存在する価値がなくて落伍者で負け組で負け犬だからです。

 さて、能無しで役立たずで価値なき存在で落伍者という烙印を押されたあなたは、このような精神状態からどう社会へ復帰してゆくか。自身の無能さをどこまで背負ってゆけるか。自身の生の存在価値、いわば人間としての自身の尊厳にいかに無神経な人間になれるか、それが問われている。

関連記事として以下のサイトにトラックバックさせていただきました。

さらにトラックバック追加。

関連記事

ホームレス自立支援施設で利用制限 「ホームレス自立支援施設で利用制限、入所拒否も/川崎市」と、5月26日付・神奈川新聞が報じた。  川崎市がホームレス(路上生活者)の自立や就労を促進するために設けた施設の利用要件に「市内で三カ月以上野宿していること」との制限を加え、他都市からのホームレスの利用を事実上、約一年にわって門前払いし...
野宿者自立支援のNPO法人が1億3千万円所得隠し... 嫌なニュースだねぇ。「野宿者自立支援のNPO法人が1億3千万円所得隠し」(5月15日付・朝日新聞)。  野宿生活者らの自立を支援するNPO法人「大東ネットワーク事業團」(大阪市西区)が大阪国税局の税務調査を受け、宿泊施設の利用料などを申告していなかったとして、05年12月期までの3年間で計約1...
川崎市ホームレス自立支援施設問題の推移... 最新トピック ★12月15日 16日付毎日新聞によると、「川崎市社会福祉協議会」が市立川崎高校福祉科の学生、「愛生寮」の朝倉所長、周辺住民、ボランティア団体メンバーなど約200人を集めてパネルディスカッションを開いた。住民からは施設設置経緯における市の対応への批判、現在の利用者との良好な関係などが報...
ホームレス自立支援2施設が社会復帰に成果... 「ホームレス自立支援2施設が社会復帰に成果/川崎」と、6月3日付・神奈川新聞が報じた。  ホームレス(路上生活者)の自立や就労を支援する川崎市の「市就労自立支援センター」(川崎区日進町)と「富士見生活づくり支援ホーム」(同区富士見)が、一定の成果を上げている。開設から一年たち、両施設で...
スポンサーリンク