ホームレスのボランティアで社会参加?

スポンサーリンク

もうずっと前から考えていたことなのだが、ニートや引きこもりの人たちが社会参加する機会として、ホームレスのボランティアをするというのはどうなんだろ? そうすれば一石二鳥だよね。こういうのをコラボレーションとかなんとかいうのかな? 双方の支援団体が横の連絡を取り合えば不可能なことではないよね。あるいは行政が積極的に動けばさ。実現には山あり谷ありって感じだけれども……

関連記事

ニートのニュースあれこれ ニートの話題は一段落したものと思っていたが、その矢先にまたニュースとくる。 まずは産経が『「ニート」増加に危機感 日本経団連』と題し、 日本経団連が14日発表した経営労働政策委員会報告は、若年者の雇用問題について「技術・技能を持たない若年者の増加は将来の日本全体の競争力低下をもたらしかねない」...
ニートと引きこもり(7)  要するに土浦の事件なのだ。すわっ、ニートだ、というのでドドッとこちらを覗いていただきました(笑)。ちなみに、わたしはニートではありません。ホームレスですが収入はあります。 「自分の居場所がない」  という容疑者のコメントは、物理的空間より精神的なものだろうと思う。家族だけで抱え込んでし...
「働く若者ネット相談」がスタート 7月31日付の日経新聞によると、尾辻厚生労働相がニート対策に、 「お金がかかってもいい。一人でも多くの若者に働く意欲を持ってほしい」 と述べ、予算の拡充方針を示したという。 その厚労省では8月1日から「働く若者ネット相談」を始めるという。パソコンやケータイで専門家の相談を受けられるそうだ。ネットなら...
ニート成人 10日付の読売新聞・社説は、成人の日を受けて「『働く』ことの意味を考えたい」と題しているのだが、もちろんニートにも触れられている。  気がかりなのは、働こうとしない若者が増えていることだ。 ~中略~  企業が採用を抑え、人材育成を怠ってきた影響は大きい。だが、若者の側も就労意欲をなくし、働くことに...
スポンサーリンク