ホームレスが地震で募金

スポンサーリンク

デンマークのホームレスがスマトラ沖地震の募金活動をして約35万円を集めたというニュース。デンマーク政府の支援金額を「少なすぎる」と批判してみずから立ち上がったのだとか。その甲斐あってか、その後、支援金額が42倍に増やされたのだとか。「家ない辛さ分かる」とは心からの共感がいわせたことばでしょう。あっぱれ、デンマークのホームレスはたいした心意気である。

それに比べてこちらはなんとも情けない。わたしも今回のスマトラや新潟の地震には自腹でこっそり募金したけれども、あまりに少額なのが恥ずかし過ぎる。しかし、やはり他人事とは思えない感情が先に立って、みっともないのを承知でつい一般人じみたことをしてしまうのだ。ちなみに、日本からの支援額は、国民ひとり当たり400円程度だという。

余談ながら、わたしはホームレスになってから、道ばたなどに落ちている小銭を見つけると、すべてコンビニなどの募金箱へ入れてしまうようになった。なぜそんなことをするようになったのかよくわからないのだが、最近では子供でも交番へ届けるよりは募金を選択することがあるようで、わりと世間でも承認されつつあることのように思う。

ちなみにこの行為、自分のふところが痛むわけじゃないので、特に褒められたことではない。強いていうなら、
「悪いことをしなかった」
というだけのことである。

実は年末年始、時期もあったのだろうが、トータルすると千円単位の金額を拾ったように思う。みな新潟だのユニセフだので役立っているはずだけれども、やはり落とした人はガッカリだろうから、あまり落とさないように気をつけてください。

関連記事

川崎市の弁当(パン券)支給廃止 ほかのことを考えられる状態にないのだが、川崎市のパン券廃止には触れておかなければならない(「川崎市、ホームレス救済の「パン券」廃止」(Soulful Shout -魂叫-))。 これは人道的支援の名目ではじめたものだったろう。ならば、本来、緊急避難的におこなわれるべきもののはずだ。その間に社会復...
野宿者自立支援のNPO法人が1億3千万円所得隠し... 嫌なニュースだねぇ。「野宿者自立支援のNPO法人が1億3千万円所得隠し」(5月15日付・朝日新聞)。  野宿生活者らの自立を支援するNPO法人「大東ネットワーク事業團」(大阪市西区)が大阪国税局の税務調査を受け、宿泊施設の利用料などを申告していなかったとして、05年12月期までの3年間で計約1...
東京でホームレス自立支援施設が完成...  これはチビたさんの「みんながんばれ!」から拾ってきたネタ。  ライブドア・ニュースは8月30日、「ホームレス自立支援施設完成」と報じた。東京都内で10番目のホームレス施設「千代田寮」が9月にオープンする(現時点ではすでにしている)。「千代田寮」は男性62人が定員だが、緊急一時保護センターであるた...
見えにくくなってゆくホームレス 6日付の東京新聞が「ホームレス6700人減少 4年前より、景気回復影響」と報じた。 公園や河川などで生活するホームレスの数が、4年前に比べ約6700人減り、約1万8500人であることが6日、厚生労働省が公表した全国調査の結果で分かった。東京、大阪、名古屋などの大都市で減少が目立っており、同省は「景...
スポンサーリンク