ホームレスが地震で募金

スポンサーリンク

デンマークのホームレスがスマトラ沖地震の募金活動をして約35万円を集めたというニュース。デンマーク政府の支援金額を「少なすぎる」と批判してみずから立ち上がったのだとか。その甲斐あってか、その後、支援金額が42倍に増やされたのだとか。「家ない辛さ分かる」とは心からの共感がいわせたことばでしょう。あっぱれ、デンマークのホームレスはたいした心意気である。

それに比べてこちらはなんとも情けない。わたしも今回のスマトラや新潟の地震には自腹でこっそり募金したけれども、あまりに少額なのが恥ずかし過ぎる。しかし、やはり他人事とは思えない感情が先に立って、みっともないのを承知でつい一般人じみたことをしてしまうのだ。ちなみに、日本からの支援額は、国民ひとり当たり400円程度だという。

余談ながら、わたしはホームレスになってから、道ばたなどに落ちている小銭を見つけると、すべてコンビニなどの募金箱へ入れてしまうようになった。なぜそんなことをするようになったのかよくわからないのだが、最近では子供でも交番へ届けるよりは募金を選択することがあるようで、わりと世間でも承認されつつあることのように思う。

ちなみにこの行為、自分のふところが痛むわけじゃないので、特に褒められたことではない。強いていうなら、
「悪いことをしなかった」
というだけのことである。

実は年末年始、時期もあったのだろうが、トータルすると千円単位の金額を拾ったように思う。みな新潟だのユニセフだので役立っているはずだけれども、やはり落とした人はガッカリだろうから、あまり落とさないように気をつけてください。

関連記事

ホームレス事件2題 お盆休み、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? ここもアクセスが半減しましたけれども、今きてくれている人たちはお家で夏休み、ということですかね。熱中症に気をつけましょう。ちなみに、ホームレス自身にはお盆休みはありません。(買い取りなどの)業者がお休み、ということはあるけれど。 8月9日付の東京新聞・...
10万人のホームレス  新潟県中越地震はたいへんなことになっているようだ。当初はその規模や被害の報道が多かったように思うが、時間が経つにつれ、被災民の過酷な避難状況にメディアの焦点が移行しつつある。  以前『住まいは人権か』で阪神大震災の状況に触れたけれども、おなじようなことが新潟でも起こりつつあるように思う。...
アメリカ漫画と韓国のホームレス施設... 「EP : end-point  科学に佇む心と体」という科学関係のブログを運営されている雨崎良未さんからのネタをご紹介。 アメリカの有名な漫画に「Doonesbury@Slate」というのがあって、ここに準レギュラーでワシントンのホームレスが登場するらしい。そのAliceとElmontは図書館...
「自立生活サポートセンター・もやい」の窮地・その後... リプラス破綻で資金援助を受けていた「自立生活サポートセンター・もやい」が窮地に立った話だが、1ヶ月あまりで総額3,400万円以上(!)の寄付が集まったそうで、来年度までの活動には支障をきたさなくなったようだ。よかったね。 しかし、この金額の大きさには、多くのホームレス団体が度肝を抜かれたり腰を抜...
スポンサーリンク