ホームレスが地震で募金

スポンサーリンク

デンマークのホームレスがスマトラ沖地震の募金活動をして約35万円を集めたというニュース。デンマーク政府の支援金額を「少なすぎる」と批判してみずから立ち上がったのだとか。その甲斐あってか、その後、支援金額が42倍に増やされたのだとか。「家ない辛さ分かる」とは心からの共感がいわせたことばでしょう。あっぱれ、デンマークのホームレスはたいした心意気である。

それに比べてこちらはなんとも情けない。わたしも今回のスマトラや新潟の地震には自腹でこっそり募金したけれども、あまりに少額なのが恥ずかし過ぎる。しかし、やはり他人事とは思えない感情が先に立って、みっともないのを承知でつい一般人じみたことをしてしまうのだ。ちなみに、日本からの支援額は、国民ひとり当たり400円程度だという。

余談ながら、わたしはホームレスになってから、道ばたなどに落ちている小銭を見つけると、すべてコンビニなどの募金箱へ入れてしまうようになった。なぜそんなことをするようになったのかよくわからないのだが、最近では子供でも交番へ届けるよりは募金を選択することがあるようで、わりと世間でも承認されつつあることのように思う。

ちなみにこの行為、自分のふところが痛むわけじゃないので、特に褒められたことではない。強いていうなら、
「悪いことをしなかった」
というだけのことである。

実は年末年始、時期もあったのだろうが、トータルすると千円単位の金額を拾ったように思う。みな新潟だのユニセフだので役立っているはずだけれども、やはり落とした人はガッカリだろうから、あまり落とさないように気をつけてください。

関連記事

ほとんど進まぬホームレス施策 「遅れる施策、効果鈍く」と10月4日の東京新聞が川崎市のホームレス施策について報じた。 現在、川崎市のホームレス施策は一時宿泊施設である「愛生寮」がほとんどすべてをまかなっている。しかし、その後につづくはずの自立支援センターなどの設置が進まないため、「出口」を設けることができない。同施設の朝倉所...
ホームレス事件2題 お盆休み、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? ここもアクセスが半減しましたけれども、今きてくれている人たちはお家で夏休み、ということですかね。熱中症に気をつけましょう。ちなみに、ホームレス自身にはお盆休みはありません。(買い取りなどの)業者がお休み、ということはあるけれど。 8月9日付の東京新聞・...
ホームレスだって投票したい ホームレスとて選挙となれば血がうずく、というわけでもなかろうが、9月3日付・読売新聞の地域版には「ホームレスに投票の機会を」という記事。川崎のホームレスシェルター「愛生寮」において、施設での住民登録を認めるよう、区役所に要望するという話題だ。 ご存知のようにホームレスには住民票がない人も多い。わ...
ホームレスの大半が多重債務者? 9月28日付の東京新聞が「ホームレス 大半が多重債務者」と報じている。名古屋市にあるホームレス施設「笹島寮」の調査で、利用者の70%強が多重債務者だったという。同寮の生活指導員は「多重債務問題の取り組みなくしてホームレス問題の改善、解決はない」と訴えている。 この手の話は以前にどこかで聞いたナ。...
スポンサーリンク